経済的にどん底。

であります。

所持金は千円をきっており、その金ですらも人から借りた金。貧乏ここに極められり。
ですが数日後の給料日には僕はかつてない程の大金を手にするでしょう。

今のどん底暮らし(経済的にも精神的にも)はそれまでの伏線(!?)に過ぎません。しっかし大学出ると色々と金がいるなぁ…
スポンサーサイト

自由人。

フリーターという人種に属するようになってもうすぐ一月経とうとしている。
学生時代より悠々自適、楽しい生活を謳歌している。
一人暮らしへの移転作業(少しずつ、本当に少しずつだが話は進行している)が完了すればいよいよ完全に心機一転である。

学生時代と比べて、単純に学校に行く時間がなくなりその分少し勤務時間が増えつ、という生活を送っているのだが、そうなると必然的に夜中遊ぶことになる。
昼夜が微妙にズレ込んでいる。

楽しいからいいんですけど。
周りのフリーター達は色々考えているようだが、僕は僕なりに頑張ろう。

アングラ。

アングラ、と言うとえらいドロドロしたものが浮かびますが、アンダーグラウンド、と表記すると爽やかな感じになりますね。
エログロ、もエロティック&グロテスクと言うと一気に官能的に。ややグロテスクの方の印象が増すかな?

仕事帰り、昔のバンドメンバーに会った。彼は金髪になっていた。相変わらずの場所を相変わらずの人間と歩いていて、健在なのが知れて良かった。断絶したわけではないがお互いそれぞれの生活をしている。思えばあそこが出発点だものなぁ…

アルバイト、と表現するのはやめた。仕事、とした方が感覚的に相応しいし、緊張感もあるってもんである。
フリーターを選んだ元をとれるくらい音楽をやろう。

取り留めがない日記になったなぁ。

肉体。

その苦痛は、終演直後にやってくる。

筋肉痛。

最近、ライブで滅茶苦茶暴れるんですよ。演奏中。低空飛行から高いところまで。
僕の唯一の運動です。だけどそれが洒落にならない。演奏が終わって転換、機材の後片付けをし終えた辺りから徐々に体が重くなる。

首がしんどくて頭があがらない。両腕がしんどくて腕をあげる気にならない。
腰から背中にかけて鈍痛が。翌日には見事に全身筋肉痛。
わかっちゃいるのですがやめられません。

スタジオ引籠もり。

最近はスタジオに無性に入りたくなる。仕事の後、何やらかんやらで入ってしまう。後輩やらバンドメンバーに声をかけてはスタジオ入り、という流れが続いている。
ギターと二人の時はベースにロングディレイをかけてドラム代わりにしてジャム、又は音作り。
ドラムとは普通にジャムったり。いずれも部屋は真っ暗である。
暗い部屋の中、エフェクターのLEDやディスプレイが時折相手の姿を写し出す。そんな瞬間がたまらなく好きなのである。
1コードの魅力。しばらく抜け出せそうもない。

バカボンド。

昨夜(今朝?)後輩のD策宅にて井上雄彦の『バカボンド』を読んだ。
初めて読んだのは高校1年の授業中だった。

クラスメートのイケてる男子生徒らが回し読みしているのを貸して貰ったのだ。
絵に温度が凄くあるコミックだと思って読んだ。
ひたすらに絵が暑い。

昨夜読んだ印象はもっと鮮烈だった。
血湧き肉踊るコミックだ。
佐々木小次郎が『狩られる側』である西側残党、巨雲と仕合うシーン。

「今日俺と会えて良かったな!」
「最善は肉体が憶えている」
「また、早くなった!改善された」

読みながら思ったものだ。楽器演奏と同じではないかと。
凄い人間と音をぶつけ合う瞬間はワクワクする。

終電ギリギリ。

EBSのオートワウの音を作り込むためにスタジオに入った。その後晩ご飯を食べたい西村くんと合流、各務くんと3名でのり平で呑む。
今夜は大分予算を抑えた。来たるべき一人暮らしに備えて自制心をつけておかねばならない。今まで22年間、浪費家で通してきたのでこれは大変な事だ。
そもそも今夜は外食する予定ではなかった。スタジオ後は帰宅し、最近の定番夕食メニューとなった玉子かけご飯と納豆を食らって寝るはずであった。
つまりのり平で節約した所で一勝一敗、である。

酒を呑みながら西村くんに一人暮らしの知恵を色々と授かった。ぼちぼち知識を仕入れておかねばいざ始まった時にテンパる。一人暮らしというのは今まで実家にパラサイトしてきた自分にとっては大事である。

結婚並と言ったら大袈裟だし、事実結婚した事がないのだから判然とはしないが気持ち的にはそれぐらい大事。

楽しみばかりなんだけれどね。

合コン。

これよりバンド関係の知り合いの方に誘われて、合同コンパに行って参ります。

日照り状態の自分にはいいチャンス、拾って下さる方がいたら良いなぁ…ハァハァ

何にせよベストは尽くしてみよう。小綺麗な格好はしたつもりだし(後輩には普段通り、というコメントを貰ったが)、楽しんでこようと思う。
今回の相手は保母さんと社長秘書をやられている方々らしい。うわあ、何か合コンっぽさ全開!

自己紹介

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム