歪んだベースで切り込む。

この世に生を受けてもうすぐ23年になるけれど、幸いな事に面と向かって「あなたは性格が歪んでいる」と言われた事は、ない。勿論「あなたは小賢しい人だ」とか「キモチワルイ」とか「同情する」とか「目つきが嫌らしい」とか言われた事はあるけれど、記憶に残っている程衝撃を受けた「あなたは歪んでいる」発言はされた事がない。

されどたまにベースの音が「歪んでいる」と言われる。どうやらそうらしい。無自覚に、そして無意識にそのような音をチョイスしていたようだ。
歪ませる時はもっと歪ませたい。

あーあーあーあーあーあー、なんだかこんなろくでもない日記を書くくらいならアレですか、人様に暴言吐いたりした方がそれっぽかったりしますか。真っ当に音楽やってる皆様を否定してしたり顔で「何も感じない」とか「ここがこうで駄目だ」とか言った方がいいですか。
そんなの知りません。僕の日記は無難でいい。
blogとして公開している以上その本質は失われているけれど、僕の日記は本質的に「日記」だと思っている。自分自身のために。だーかーらー。

思い出すだけで腹立たしい人達との交流はどんどん断ち切っている。スッキリする。
歪んだベースは、とりあえずは癒し系。
スポンサーサイト

母の手料理。

22年間生きてきて、やっと気づいた事がある。
うちの母は料理が旨い。

学生時代は夜まで友達と遊び呆けていたかったので外食が多かった。ラーメン、ハンバーグ、ファーストフード、各種ファミレス。色々なものを口に放り込み、咀嚼し、飲み下して味わってきた。
だが、大学を卒業してからそうもいかなくなってきた。オトナになるには何かと金がかかる。節約せねばならないので夕食を家でとるようになった。毎日食べてみるとフナハシ家の食卓は母による創意工夫に満ちていた。
肉と魚が毎日交互に出てきたり、リクエストをすると結構高い頻度で応えてくれる。

いつしか、夕食を自宅でとる目的が変わっていた。
節約から、単純に夕食が楽しみになっていた。

昨夜は煮込みハンバーグだった。帰宅後、夕食がそれであると聞いていた僕は空腹を抱えてニヤニヤする。まだ僕が家でご飯をよく食べていた頃から好きなメニューだったからだ。
で、ハンバーグを食する。愕然とした。昔より、うまくなっていないか?
つい賞賛が口をついて出る。母は満足気に微笑み、調理方法を説明してくれた。想像していたよりもずっと手間がかかっているし、こだわりに基づいて作られていた。

外食はいい。友人達とラーメンを食らうのは最高だ。
だが、自宅の、家庭の味を忘れてはいけないのだ。望んでも食べられない一人暮らしの人や、忙しくて食卓でゆっくりご飯を食べる時間のない人と比べれば僕は何と贅沢なんだろう。

今夜は炊き込みご飯。

新曲作成?

こんにちは。今年は色々やりたい事がある不完全密室殺人です。

昨夜は不完全密室殺人でのミーティング。二日酔いで狐憑きギタリストは遅刻、音響系ドラマーは知人の車両事故の関係で警察へ出頭のため欠席とハプニングが耐えなかった。結局狐氏は無事来れたし、音響系ドラマーは元気な声を我々に聞かせてくれたので問題なし。

さてミーティングを終え、曲についての打ち合わせも終え、人心地ついた頃に各務くんが言った。
「アニメの主題歌みたいな曲が出来てさ」
ギターを掻き鳴らす各務くんにあわせて即興で歌っていく山田くん。
「ここで登場人物の顔がパッ!パッ!パッ!パッ!って切り替わる感じだね」
「サビはあれだ、戦闘シーン」
そんな感じで進められていくアレンジ。気持ちが一つになったのを感じた。
妙に面白かった。

実に久しぶりに。

実に、実に久しぶりにアニメにハマりました。
アツシ・ハセガワ氏からもたらされた一枚のDVD-ROM。

『涼宮ハルヒの憂鬱』。

最高だ!!!
長門有希最高!!!nagato

反魂会。

3df4f5d4.JPG

G-FIGHTERでの演奏、終えてきました。
終演後は中華料理を食べてmAtsuiさん宅でお世話になりました。久々のオフを満喫した感じ。
普段じゃなかなかない自分のホームグラウンド以外での演奏をしてみて色々と思ったことがあった。
単純に一緒に音を出すメンバーが違っただけで自分の音の座り方が違ったり、リズムの感じ方捉え方、そういったところが思ってた以上に新鮮であったり。確実に色々と勉強になったし経験になった。一表現者として力をつけれた気がします。

久々のオフ。

ワーカホリックみたいな生活を送っていたので仕事が一日休みなのは実に久しぶりです。

今日はいい天気だし、実にいい気分。これから一宮のstyleというライブハウスでG-FIGHTERに参加してきます。
うわあ、最高じゃん。

気分がいいと口調もかわるようで。

最近の贅沢

ここ最近の贅沢と言ったら『納豆ご飯』。
ごま油を垂らした納豆をご飯にぶっかけたものを一日一回は食べている。
これが最高に旨い。
トンカツだろうがしゃぶしゃぶだろうが鍋だろうがしめは納豆ご飯。

TV番組の捏造騒ぎで一時大ブームになった納豆だけれど、そんなん関係なく旨いよ。

命日なんだっけか

友人の日記を読んでいて、そういえば6日辺りが友人の命日である事を思い出した。
ちょっとした衝撃、である。あの頃はあれだけショックを受けてたというのに命日になっても思い出しやしない。だけどもニュースで「自殺」とかそういうキーワードを目にすると現金なものでその時だけしたり顔で思い返す。
もう6年経ったのか。早いなあ。
彼のお陰でと言ったら変な物言いになるのだけど、友人の彼が死んだのがきっかけで色々と考えて理論武装できた。その点だけは感謝している。

忘れるのも思い返すのも自由。
でもこんなのも生きた人間だから出来る行為なのだ。

人に言われないと友人の死すら忘れてしまう冷たい人間な僕は、これからも気が向いた時だけ彼の事を思い返す事にしよう。
でもまあ、やはり寂しいなあとは思うのだけど。

現在明け方です。

眠らずに朝が来てふらつきながら帰る。

寒い。
トイロのごろうさんとロックンロールのいとうさんとヒゲさんのバーに行ってきた。
美味い酒(そう感じる事が少ないだけに貴重な経験だこれは)に美味い料理、美味いカレー。素敵なお店だった。

また行こうっと!
朝

餃子を食べながら解剖。

おはようございます。

昨日は実に色々とあった一日だった。まず最初の興奮が携帯電話の機種変更。auユーザーの僕は17ヶ月同じ機種を使っていたのだけど、衝動的にwinに変更してしまった。そしたら、面白いのね、何かと。ミュージックプレイヤーの機能はあまり使いそうにないし、メールを読む時の文字のサイズがいくら調整しても未だにしっくり来ないけど新しい携帯電話、気に入っている。

で、仕事の後は友人と待ち合わせをして八事の餃子屋「心心」へ。
八事自体訪れるのが久しぶりで(車で通ったりはしていたけれどそれとは随分と印象が違うものだ)、何だかたった一年前まで送っていた学生時代を思い返してしまった。最近僕はそんなのばかりだ。

で、餃子を食べる。食べる。
お酒は何となくやめておきました。冷静なままいたかったし。どうせすぐに酔ってしまうのだし、それは何だかなあという気分。

人と話していると、たまに痛感するのが自分の会話の進め方。普段はそうでもないのだが興にのってくるとどうしても「相手を解剖しながら」会話を進める癖が出てしまう。人の領域に土足で上がりこむ行為よりはいくらかましだけれど、程度で言ったらこちらの方がより悪いという行為。だけども世の中そういうのが好きな人は好きなようで、自分の精神構造とか主義主張とかアイデンティティとかを確認しつつ少しずつ解剖される事が好きな人が存外に多い。
そういう人は尊敬できる人と何だかなぁという人にぱっくりきっぱり分かれるのだけど昨夜の会話は良かった。面白かったなあ。

そんなこんなで濃い一日でした。
不完全密室殺人はと言うと、いい具合に新曲製作が進められておりますですはい。

自己紹介

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム