術後経過。

左腕の手術をしてから丁度一週間、本日先生から「来週月曜に抜糸しましょう」とお話が。

今日からガーゼ交換及び消毒も自分で行ってよいとの事でどうやら術後経過は順調な様子。


手術直後は気になっていた左腕の腫れ、むくみも随分と軽くなってきました。ちょっとした作業なら左腕も参加させれるようになってきたぜ…!尤も、アタッチメントは丁寧に治療しないと後に響くという事で無理はできませんが。

ガーゼ交換の際に左腕の手術痕を見てみたところ、仰天。おいおい、こりゃあホッチキスじゃあないか…。


2010年1月31日の事を忘れないため、そして今後の自分へのみせしめとして自分の全てを焼き付けておくべきこのブログに手術痕画像へのリンクを貼っておきます。もしグロ画像が好きな方や、手術痕フェチ、あるいは知的好奇心が旺盛な方は自己責任の元閲覧してみて下さい。

一気に大きなサイズの画像が出てくるからご注意を。


こんな風 になってました。


早いとこ完治させて楽器が弾きたいぜ…!

明日はJONNYでDOUBLE CLAMPへ出演。代理は名古屋ベーシストを代表する、あの方です。

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

グロ好きだけど、携帯からではアクセス出来ませんね。後で会社PCから見させて頂きます。見たい☆

ちなみに舟橋君は、痂剥がすタイプ?剥がさないタイプ?

俺はちょっとでもめくれて来たら剥がします!そしてまた血が出ます♪

2. うわーすげ−。

こりゃもう抜糸じゃなくて抜鉄だね(笑)
オレも右手の手首にセラミックのボルトが入っているよ。神経麻酔の後遺症なのか、いまでも寒い日とか雨の日には右手の神経と右手首がうずくし、いまだに完全なところまでは右手首は開けません。
気長かつ入念にリハビリをして、クレイジーでロケンローなベースプレイの復活が壱日でも早くなることをココロから祈ってるよ。

3. 無題

ホチキスだ!

4. 無題

>ピコ・ピコリンさん
僕は剥がしてしまいますね笑

ついペリペリやってしまいます。

5. 無題

>ザ・ケンタロヲさん
有難うございます!
ケンタロヲさんも器具仕込みなんですね…古傷は痛むよと大丸の大橋さんにも言われました。しかしながらあの凄まじい演奏、そんな古傷を抱えながらにして成立していたのですね…!
これは僕も仮に傷が痛んだとしても言い訳にはできますまい。奮い立たされました、有難うございます!

6. 無題

>ウルフさん
まさしくwww
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム