ライブハウスへ行った日記。

昨日は伊藤誠人君がやっているバンド Rath la si、そしてお馴染みDr,Rightのライブを観に新栄CLUB ROCK'N'ROLLへ。


Rath la siはヴォーカルが決まるまで時間がかかったバンドだった。メンバー全員揃う以前から伊藤誠人君伝えで話を聞いていたので、観に行く僕としても感慨もひとしお。終演後に配られていたアンケートに書いてあったメッセージによると、実に一年近くスタジオに篭る日々が続いたようで、これってきっと、しんどいとまではいかなくてもただただ楽しいだけってわけじゃあ決してなかったんだろうなあと思う。未だ見ぬ逸材を心待ちにし、アンテナを張り巡らしつつ日々己達の鍛錬をしてきた楽器陣に、最大級の敬意を払いたい。

そしてそして。ライブ本編はというとその一年分の感情が爆発したような発散っぷり。ドライブ感とヴァイブスの塊のような演奏で、何だか感情が物凄くのっていた。初期衝動という言葉が相応しいかもしれない。満を持して加入したヴォーカル嬢も実に堂々たるもので、ライブハウス初出演とは思えなかった。

それにしても伊藤誠人君ってどこで弾いてても伊藤誠人君なんだな。あいつは目立つよ。


で、Dr,Right。このブログではすっかりお馴染み篠田Pの登場である。しかし篠田君よ、いよいよもってして篠田Pって呼び方が普及してきたね。おっと話が逸れた。

Dr.Rightは何だかんだで久しぶりに観たのだけれども、正直ハッとする程良かった。フライヤー配りに控えていたので客席後方で観ていたのだけれども、本当に驚いた。バンドとしての各々のスペック、それが実に高水準の次元で有機的に機能していたように思う。5曲近くやったはずなのだけれど、アッという間だった。


で、終演後はフライヤー配りをし、Rath la siメンバー様と雑談(個人的に人間的にも格好的にも洒落たメンバーと並ぶと薄汚いコートを着た薄汚い僕って相当惨めに見えると思う)。然る後、帰宅。

今日観た2バンドはこの先、どんな形であれ活躍するんじゃねえか、なんて漠然と思った。基本的に近しい人間がやっているバンドって自らの卑小さ、低俗なプライドがあるが故にこうやって褒めるどころか、認める事にさえ抵抗があるのだけれど。それでもそう思ったのだから仕様がない。

スポンサーサイト

コメント

1. ありがとうございます!

初ライブに見てもらえて嬉しいです!
しかも褒めて頂いて…。
僕も良いバンド程認めたくないタチでして。
わかります。
そんな中で書いてもらった言葉全てが嬉しいです!
頑張りますのでこれからもよろしくお願いしますね!
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム