先週末はこう過ごした。

実は、3日連続でライブだったのだよ。



2/5(土)

imperfect JONNYで今池を炎上させん、とした 翌日は早起きして、パイプカットマミヰズで上前津ZIONに出演。6年間続けてこられたイベントが、その日と翌日の2デイズをもってしてその歴史に終止符を打つ、という事で、その企画に過去に関わったバンドが今一度召集された次第である。尤も、パイプカットマミヰズがその企画に出演させて頂いたのは僕が在籍するずっと前だそうで、僕は当然ながらはじめましての方々が多かった。出演バンドはハードコア/パンクな方々が多く、門外漢の僕はなかなかそういうイベントに顔を出す事もないので非常に新鮮。

出番は一組目。一組目は予め機材をセッティングして、演奏開始時間になれば体一つで出て行けば良いので気が楽ではある。ぶっちゃけて言ってしまえば超アウェイな環境の中、やっぱりいざ演奏が始まってしまえばそんなのは関係ない。変拍子、ノイズ、リフ、不協和音の応酬を楽しむ。でもどこかで丁寧さは忘れないように!

このバンドに関しては僕が仕事を放棄してはマズいのですよ。


endzweck 先輩を拝見する。

ハードコアバンドってこの日初めて観た、に等しい(今までそれらしいのは観てきたけれども)のだが、そんな僕でもこのバンドの凄味が他と違うのは何となく理解出来た。何だろう、音も洗練されている?バンドの一体感?よくわからないけれども、一つだけ確実なのはテンションがダイレクトに伝わるような演奏はジャンルを問わず格好良いという事だ。

実に刺激的な一日だった。



2/6(日)

この日はNOT REBOUND 大さん&黒さんの合同結婚パーティーでi GOで演奏。

大さんと黒さんがご結婚されたわけでは、勿論ない。松原夫妻&黒崎夫妻の合同結婚パーティーという事ね。

お手伝いも兼ねて早めに会場入り。そしてすぐさま会場の規模、クオリティに感動。DIAMOND HALLが結婚パーティー会場になってたんだぜ、だって。想像もしなかった、あのシチュエーション。

パーティーは新郎新婦のケーキカット以降「歓談タイム/抽選大会(立食パーティー形式で飲み放題食べ放題だった。豪気だね)」→「バンドの演奏」という具合に進行したのだけれども、出演バンドも、ビデオレターに登場する方々も、如何に先輩方が全国津々浦々のバンドマン、ライブハウス関係者から信頼され、尊敬されているか十二分にわかる内容。ギターウルフ先輩が「結婚は闘いだ!」とブチあげれば銀杏BOYZ先輩がビデオレターに!

全部が全部書き出していてはきりがないので割愛(でも本当に凄い内容だったんだ)させて頂くにしても、僕みたいな名古屋インディーズ界の末端に名を連ねる人間からは想像も出来ない面子。

会場に集まられた方々にしても同じ。もう何ていうか、どこにどんな顔して突っ立ってればいいのかわからないくらいに僕、恐縮。率直に言ってしまえばあのシチュエーションにビビッていた。


しかし楽器を握ってステージに立てば大丈夫。演奏が始まった瞬間、普段とは比べ物にならない広さのステージに興奮、はしゃぎまわった挙句演奏を何度もトチる。

(うっひゃあ、やっべえ・・・!)と思っている間に演奏終了。合計4曲演奏したのだけれども、僕なりに誠意とお祝いの気持ちを込めて一生懸命演奏させて頂いた。


続・我が逃走
ケーキカットの瞬間。
先輩方、おめでとうございます!

先輩方、本当におめでとうございます!末永くお幸せに!

感動的な瞬間を拝見出来て光栄でした!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム