野村先生とのベース配信

今日は野村さん(レッサーホース/ノムラセントラルステーション etc.)とベーシスト配信を挙行、実に3時間もの膨大な時間にわたる配信となった。


野村さん、僕がライブハウスに出るようになる前から存じていた方で僕がかつて在籍したドクターイエロゥの初ライブの打ち上げにて、そのお姿を拝見した時は「あの野村さんが目の前にいらっしゃる・・・!」と感動さえおぼえた方なのだけれども、今はこうして親しくさせて頂いているのは本当に有難い限りだし、自分がかつては憧れていた世界に身を置いている事を再認識させられる。

僕がバンドに幾つか在籍し、ライブを色々重ねるようになってもう5年程経つけれども、一方野村さんは牙が衰える事なく、それどころか一層アクティヴに動いてらっしゃって「つくづくこの人には適わないなあ」と頭が上がらない思いだ。


今日の配信では野村さんがベースを握るようになったきっかけから、その頃影響を受けたバンドや音楽の話も伺えたり、実際にベースを握ってスラップ講座を開いて頂いたり実に充実したものになったけれども、途中から思いもよらぬ展開になった。

松田君(農村)が到着した頃合いだっただろうか、海の向こうはノルウェーからのアクセス。Zuluなる男性がチャットに参加してき、英語で発言をしてきたのだ。

聞けば彼はフリースタイル・ヒップホップを愛する若者で、ラップグループに参加、CDをリリースしており意欲的に活動しているとの事。「日本の皆にも聴いて欲しいんだ」と自分のグループの動画URLを教えてくれ、それがまた実にクールで格好良い。

「こういう出会いがあるからweb配信は面白いんだなあ」と痛感した次第だ。


配信終了後は皆で大丸へ。

palitextdestroyの二人も合流し、皆で大丸を堪能した。

実にはしゃいだ夜だったなあ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム