「VS 255個のマックナゲット」の巻

全国のマクドナルドで、17日までナゲットが100円。


この情報は瞬く間に広がり、(恐らくは)全国で猛者達が膨大な量の鶏肉を平らげるべくお札を握り締めてマクドナルドへ走った(多分きっと)。わらしべ長者企画で移動中にONE BY ONE RECORDS 柴山社長 から電話でこの事実を知らされた僕は、早くもこの「ナゲットが100円」という事態にどう挑むか考えていた。

マクドナルドのナゲット。

幼い頃から愛し、普段はその値段からかなかなか手が出せない(マクドナルドではどうしても100円マックか、セットの際にLLサイズにする程度で満足してしまう貧乏人だ、僕は)でいた奴が、100円である。


「うん、買えるだけ買って食べよう!」


というわけでマクドナルドでナゲットを大量に買い込んで食べる「ナ決゛闘」(ナゲットウ、と読んでくれ)開催決定。

日時も決まり、メンバーも集まった。ナゲットをこよなく愛する人間と、面白そうな事に目がない女性が集まった。そう、会場家主の新栄CLUB ROCK'N'ROLL 井藤氏、僕、そしてこういうご飯企画には大抵食いつく伊藤誠人 氏以外は参加者のそのほとんどが女性だったのだ。こんな肉々しい企画で女性が集まる、っていうのはあれかな、マクドナルドっていうキッチュでポップなお店のカラー故なのかな。ランランルー!!


で、「ナ決゛闘」の前にi GOミーティング→HUCK FINN、で舟橋轟沈。胃袋に流し込んだラムコークとレッドブルテキーラによって轟沈。轟沈。

レッドブルテキーラがね、名前こそ元気出そうな感じなのに物凄く凶悪。飲みやすいのにあっという間にまわるし、お酒大好き佐藤美生さん(JONNY 退院おめでとう!)でさえ「あれは酒飲みでもやべえぞ!」とコメントする程の凶悪さ。それを飲んじゃってもう僕大変。茜谷さん、野田さんに「お前大丈夫か。行けるのか」と心配されながらボロボロの体を引きずって新栄は井藤家へ。

井藤家の食卓では、参加者がそれぞれ買い込んできたマックナゲットの山が僕を待っていた。


続・我が逃走
「美味しそうれすね!ナゲット最高れすね!」
「お前ベロッベロじゃん!!」


51箱、総合計255個のマックナゲットの山。ディップはお馴染みバーベキュー、マスタードの他にチリソースやカレー、磯部揚げ風にするために味付海苔なんてのもある。これなら飽きる事はない!


続・我が逃走
箱を処分するだけでも結構大変。


・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。


気がつくと、参加者の人数は減っており時間は意外な程進んでいた。トイレに入り便器に愛を囁こうとしたところまでは記憶があるのだが・・・・。どうやら眠ってしまったらしい。ナゲットの山はお腹を減らして訪れた伊藤誠人によって随分と削られており、皆はニコニコ動画を観たりしていた。

首謀者たる僕は、ナゲットと闘う前に(それなりに食べたものの、腹が破れる程、というわけにはいかなかった)レッドブルテキーラによってブッ潰されていたのだった。闘う前に、負けた。


「はいこれノルマね」

余ったナゲットは箱に詰め、それぞれ持ち帰る。夜風にふかれ、幾分か酔いも醒めたので帰宅後、就寝前にナゲットを食べてみる事にした。体には悪そうだが、仕方あるまい。箱を開けると、そこには平常時ならば5個しか入っていないはずだったが、10個のナゲットが綺麗に鎮座していた。


続・我が逃走
綺麗に10個、収まっている。


冷めたそれを、口に運ぶ。幾分か油っぽくなってはいるが、あの味だ。

でも、そのナゲットは、少し「負け」のしょっぱい味がする気がした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム