3月16日

依然、非常事態真っ只中だ。

だがそれもニュースや人伝えに話を聞いての感想であって、実感ではない。誤解を恐れずに書いてしまえば、僕の日常は極めて平和。
人が二人出会えば震災、原発に関する話になるような状態だけれども、名古屋は多分、相当平和なのだ。知人から「知り合いが避難所生活をしている」とか、東京のライブハウスが軒並み営業を停止しているのを耳にしたりする度に、やはり確実にこの国は僕が生まれて以来最大規模の危機に脅かされているのだ、と再認識するけれども。

今日はNOKIES! のリリースツアー名古屋場所にJONNYで出演。
NOKIES!をFLAKE RECORDSで試聴した時からこの日を楽しみにしていた。まさかこの国がこんな状態になるとは思っていなかったし、それは関係者各位とてそうで、NOKIES!のリリースツアー 関東編は全公演がキャンセル、実質名古屋場所だけになってしまったそうだ。
人生初の遠征を果たすはずだったNOKIES!、楽しみにしていただろうに。仕方ないとは言えど、では僕に何か出来るとしたら取り急ぎ確実なのは彼らの初名古屋、楽しんで貰う事だろうと思った。
アルバムが素晴らしかったNOKIES!、果たしてライブも素晴らしかった。実に真面目そうな好青年達。名古屋楽しんでくれたのなら良いなあ。

JONNYの演奏は山本若菜さん(ガールズトーク )をサポートドラムに迎えて敢行。震災に始まる一連の災害、その後の自分達のとるリアクションに対して恐らく三者三様の考えを持つ我々だけれども、ライブについては特に打ち合わせらしい打ち合わせもしなかったのだが、今まで通り普通に行った。それがあのバンド、あの三人に於いては正解な気がした。勿論自分自身にとっても、依然そうだ。
山本さんのドラム演奏、練習や詰めの作業を急ピッチで進めたにも関わらず独特の安心感があった。曲調的に正解、というか同じヴィジョンを共有出来てるんじゃないかと感じさせられる演奏。
何だろうなあの感覚。スタジオであわせたどのテイクよりも本番が良かった山本さん。緊張されていたようだけれど実に楽しかった!有難う!

打ち上げ後に大丸ラーメン。
震災後初の大丸だったのだけど、やはりホッとする場所だ。薄汚い店内に清潔さと高潔さはなかったけれども、ノスタルジックな安心感と愛情は満ち溢れていた。
その後、打ち上げ後に二次会をやっている組に合流。
帰宅したのは先程、だ。

いっけねえ寝なきゃ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム