衣装製作

のむーんさん率いるレッサーホース が「5月2日のライブ、相方(レッサーホースはベースヴォーカルとドラムの二人。のむーんさんはベースヴォーカル)が出演出来ないので出演者を募集します」とtwitter に告知していたのは今から一週間程前の事だろうか。あ、レッサーホースがっていうかのむーんさんか、二人な訳だし。

ベーシストとしてもバンドマンとしても尊敬するのむーんさん。twitterでこういう試みをやっちゃうから僕は本当にあの人を尊敬しているし大好きだ。何度も言う、何度だって言うがあの方は僕がライブハウスに出るようになる前、今から7年以上前から常に第一線で斬新な事をやり続けていたのだ。

で、半分本気半分冗談で「いけますよwww」とリプライを飛ばした所、先日JONNYの大阪遠征 中にのむーんさんから一通のメールが。

「5月2日、いけますか。私としては是非出演して頂きたい・・・!」



出るに決まってるでしょう!



というわけで尊敬する先人と戦場を共にする事になったわけなのだが、「おいおい準備すればいいかー」と楽観的に捉えていたものの、僕はすっかり誤認していたのだ。その段階で、ライブまで一週間をきっていた事を。

ああ、だからのむーんさん申し訳なさそうだったのか!!

というわけで諸々の作業やバンドの練習の合間にのむーんさんから送って頂いた音源を聴きながら、練習。

僕以外にも何人ものバンドマンが参加するらしく(ただでさえのむーんさんベースヴィオーカルなのに僕以外にもベーシストが参加するのだ、と知って他の参加メンバーは一時騒然とした)、のむーんさんの説明によると曲によって登場メンバーが変わるそう。これは面白そうだ。

で、のむーんさんといえばエンターテインメントに真摯に真摯に向き合ってそれを全力でやる事で有名なわけなのだけれども、衣装は自由との事でまたもや参加メンバー、騒然。

のむーんさん自身今まで色々なライブ衣装(学生服、ハイウェイガード、柔道着etc.)でステージに立っていたわけなのだけれども、レッサーホース拡大ver.ともいえるノムラセントラルステーション では皆制服だったり女装だったり、それはそれはステージ上が賑やかだったからだ。今回も、よもや全員が全員私服で臨むはずがない。

参加メンバー内で心理戦が始まった。


で、僕は色々考えた後、ライブ前夜、つまり今夜なわけだが、職場から大量のダンボールを持ち帰りカッターナイフとガムテープ片手に工作に踏み出した。

以下、その製作過程。



続・我が逃走
大きめの段ボールを、自分の顔の形にくりぬく。

続・我が逃走
形を整える。慎重に慎重に。

続・我が逃走
適当な大きさの段ボールの端材を重ねて厚みを出す。

続・我が逃走
厚みを出した段ボールを用いて、別パーツの位置を決める。
ここも慎重に。

続・我が逃走
楽器を輸送する際に使用する保護シートで全体を包む。
ガムテープで目等をつける。

続・我が逃走
完成!
やる夫だお!
さあ、果たしてこれでベースが弾けるのか・・・!?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム