遊び倒した一日の話。

3日は、珍しく職場もお休み。というわけで実にどれくらいぶりだろうか、予定が全く入っていない(バンドの練習はあったけれども)休日が僕に訪れた。


昼頃起床、何だかんだでベッドを出るのは夕方頃になってしまい「勿体無い事をしたかな」という後悔が一瞬の売りをよぎるものの、まあたまにはこんなのもいいかと思い直して身支度。

暇だ、暇である。

palitextdestroyというバンドの河本拓也君は、「人からの誘いを断らない」が今年の目標だそう。というわけで彼に連絡。彼も暇だったそうでとりあえず合流、大須へ向かう事になった。大須辺りなら大抵何でもあるし、場所的にも次の行動に移りやすいだろう。それにしても河本君、足を骨折しているというのにアグレッシヴな人だ。


続・我が逃走
松葉杖使用の河本君。


で、何か面白い事を自分達2人でするのは勿論、そこに鬼ごっこ的要素を加えようとtwitterにてツイート。

「 【拡散希望】パリテキ河本君と今から大須をブラブラするので、どちらかの肩を掴んで「ボマー捕まえた!」と

僕達を捕獲した方には鶏の丸焼きをご馳走します 」

さて、この大人の鬼ごっこ、果たして何人がのってくるのか!?


「どうせ誰ものってこないですよ」

「まあね、そうだろうね」


20分後。

「ボマー捕まえた」

「!?」

捕   ま   っ   た   !



続・我が逃走
見事我々の捕獲に成功したオザシスのお二人と河本君。
河本君の表情が絶妙。


蒲郡を代表するカリスマ・オーディエンス 尾崎シスターズに捕獲される。ゲーム開始20分後。

畜生。で、約束は約束である。鶏の丸焼きを食べに行く。大人4人で。飲む予感しかしねえ。


続・我が逃走
約束を果たした、の図。
河本君の表情が相変わらず絶妙ですね。


「うわー美味しーい」

「いいねえこれ飲みたくなるわい」

「飲めばいいじゃない」

「あ、いいの?」

「帰り私が運転するわー」

「河本君、鶏美味しいねえ!」

「ですね!」

なんて言いながら鶏の丸焼きを楽しむオザシス、そして僕達。実際コストパフォーマンスも良い(一羽で1500円)し、鶏の丸焼きは陰の大須名物なんじゃないかと思う。


得三へ行くという姉妹を見送り、河本君と大須をブラつく。この段階で僕は酩酊状態であり、結構どうしようもない状態。二人で楽器を見ていると柴山社長(ONE BY ONE RECORDS)から連絡。

『しなの屋行こうよー!』

「行くかい」

「行きますか」


というわけで柴山社長としなの屋で合流。僕のエフェクターの世話をしてくれるもうすぐ18歳、自宅警備に余念がないヤマモト君も所用で立ち寄りがてら合流して男4人でコーラで肉を食らう。しなの屋の肉、あらゆる肉が旨いからガンガンいける。

バンドの話からどうしようもない話までして、不完全密室殺人練習へ。


練習後は東京からライブをしに名古屋へ来ていた(黄金週間による未曾有の大渋滞により、途中で車から降りて電車で来名したらしいw)太平洋不知火楽団 大内君と合流。大内君、伊藤誠人、そして一度は帰宅したもののエフェクターを修理してスタジオまで持って来てくれたヤマモト君と僕の4人で大丸へ。

黄金週間中の大丸ラーメンは開店時間が遅い。僕の調べによると平均して3時半頃。まだまだ時間があったので、銭湯で裸の付き合いを済ませる。サウナとか苦手だわー。


で、大丸食って帰宅して寝る。男3人で。

遊び倒した一日。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム