2日間の死闘~24日編

9月24日(土) 池下UPSETにて「やったぜ!!ノム杯 vol.11」に出演

やったぜ!!ノム杯 」にJONNYにて3度目の出演。会場は自宅から徒歩3分、自転車で1分の池下UPSET。

昼頃起き出したものの、前夜の疲れが微妙に残っていたのでゆっくり準備する。池下UPSET、実はこんなに至近距離なのにまだ一度も出演した事がない。色々な人から「ステージも広いが楽屋も凄い。住めるレベル」と聞いていたのだが、本当にそう。誰がステージの上の階にあんな快適空間が広がっていると思うかね。

で、リハーサル後にその楽屋にて


柴山社長「あー。…舟橋髪切ったら?」

僕「え」

佐藤「いいね」

柴山社長「ツーブロックにしなよ」

佐藤「いいね」

カリクビ君(ワッペリン)「あ、僕車にバリカン入ってますよ!」

舟橋「え」


ってなわけでツーブロックにする事に。物凄く緊張したけれども、カリクビ君の手腕のお陰で奇麗なツーブロックに。


続・我が逃走
ここに「歪」って文字を入れたい。


カリクビ君、どうやらやり慣れているようで流石の腕前。やる前にはどうなるのか、似合うのかとヒヤヒヤしていたけれども随分と気に入った。こんなんならもっと早くツーブロックにしておけば良かったよ。

顔合わせ後、一時帰宅。そしてシャワー。こんなん出来るのは自転車で1分だから!


この日はトップバッターのMILK、ワッペリン、RAISE ENGAGE FLAGみそっかすと全出演者がそれぞれの音楽をそれぞれのパンチの出し方で演奏していた。特に初見だったMILKの衝撃や凄まじく、また共演したいなあ。「パンチ」って意味ではどのバンドも観ていて面白かった。これぞライブ、ってなバンドばかりで血湧く。トリだと共演者の熱気にあてられて興奮し過ぎていけねえ。

このブログでも何度か紹介しているLoveless Guitar 岡田さんが今回はLoveless製ベースギターを展示。写真を撮り忘れたのが悔やまれるけれども、格好良い!岡田さんには僕の周りのバンドマンも楽器修理で無理難題をふっかけているので本当に頭が上がらない。仕事も素晴らしいし「舟橋君こういうの好きでしょ」って嗜好も理解して下さっている。いつかちゃんとお金が出来たら岡田さんに一本ベースを作って頂くのが恩返しになるんじゃないかな、と思っている。僕の収入じゃあいつになるかわかったもんじゃないけれど。


そして野村君、MCでも話したけれど彼と僕は同い年。彼は今年に入ってから入院するわバイク盗まれるわ車の調子悪いわで本当にツいてない。彼の不遇と、彼の出演者への気遣いや誠意を思いながら喋っていたら感極まった。彼に、かの男に盛大な拍手を!ステージへと野村君を引きずりあげ、二人で咆哮。いやあ、ああいう瞬間があるからバンドやってて本当に面白いし楽しい。野村君、乱暴してごめんね。

そしてJONNY サポートドラマー せんちょーがあらゆる方面から絶賛。共演者、そしてお客さんからあらゆる人が「あのドラマーは素晴らしい」「ドラムがしっかりしているから他が遊べるね」「素晴らしいドラマー!」と絶賛。せんちょー、有難うございました。


打ち上げは杏花村にて、お食事。「あまり長居出来そうにないし、皆ご飯食べに行くみたいだから」と参加したものの、何だかんだで結構遅くまで残ってしまった。楽しい場所だとそうなる。けれどもこの日はノーアルコールでフィニッシュ。最近よく飲酒してるし、健康にも気を遣わないと。


翌朝、体重計に乗った所、数日前まで59キロ近くあった体重が55キロ半ばまで落ちていた。

色々振り絞って、その結果大いに楽しんだ二日間だったんだねえ。

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

結構ガッツリ刈りましたねw

2. Re:無題

>kwskstaff11さん
やったったww

3. 無題

実は「ツーブロック」という単語の意味をようやく理解した ←
そこで車にバリカン積んでる人がいるってのがまた凄い巡り合わせだね( ゚ω゚)

4. Re:無題

>yayoi0325さん
バリカン積んでる人もツーブロックやってたみたいでね、それでなんだよ笑
あの流れじゃなかったらやってなかっただけに奇跡的な流れ!
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム