空白を埋めていくブログ その1

ご無沙汰してます。

ここ一週間近くは毎日非常に慌ただしい日々を送っていた。或いは、あれが「忙しい」という奴なのかもしれない。兎に角ワンマンライブに向けて猛進していた。何回かに分かれちゃうかもだけど、ここ最近の僕を駆け足(気味)で記録、記録!



11月9日(水)

朝方起きだしておやつの時間頃まで仕事。仕事中に修理に出していたスマートフォンが直ったと連絡が入ったので千種のイオンまで取りに行く。auショップの中を覗いてみると結構な人数のお客さんが待っていたので、少し時間をずらす事に。

存在は知っていたけど食べた事のないファーストキッチンでチーズバーガーをセレクト、早速食らってみる。あれ、旨いね。丁度電話してきてくれたはみちゃん(今池HUCK FINN)に電話に出るなり「ファーストキッチンって美味しいね!」って喚いちゃうくらい旨かった。尤も、まずいハンバーガーなんて食った事ないけどな。

で、はみちゃんから今日が茜谷さんの誕生日だと教えて貰う。本日予定しているi GO/明日、照らす のレコーディング後にそのままパーティーを行うとの事。時間的にパーティーに参加出来るか怪しかったけれども、折角なので何かプレゼントを、と思案しつつ帰路につく。

ベースを背負ってHUCK FINNへ。結局プレゼントはお酒になった。茜谷さんが好きかはわからないけれども、何か名前のしっかりしたお酒を買っていった。

この日のレコーディングはi GOと明日、照らすのスプリットシングル『アンダーザロングファン』のためのもの。

曲は月曜に出来上がったばかりのホヤホヤで、これがまた格好良い。ベースは素のまま直接D.Iへ。

ドラムと同時の一発録りである。


続・我が逃走
吸音材の向こうにドラムセットが組んである。


2テイクでOKテイクが出た。良いテンションで演奏出来たと思う。そのままギター録りへ。僕は余韻を味わいつつ見守るつもりが、気づいたら眠ってしまっていた。すいません、先輩。

そう、ぶっちゃけこの前後くらいは毎日5,6時間寝ないとしんどい僕にしては珍しく、睡眠時間を切り詰めて活動していた。

このレコーディング後も最近始めた夜勤を終え、そのまま佐藤家へ。

ワンマンで販売する同人誌『VS 27』の製作もいよいよ佳境に差し掛かっていた。



11月10日(水)

同人誌のページレイアウトが完成したのは朝方8時半頃。佐藤美生さん、実に6時間近くぶっ続けでPCと格闘していたわけで、その横で「あ、ここ違うよ」「あ、ここ修正したい」とか酒を飲みながら(ちなみに佐藤さんも飲酒しながらマウスを操っていた。二人ともそうしないと、もう連日の作業疲れでどうにかなってしまいそうだった)言っていただけの僕は、完全に頭が上がらない。

「ゆっくり休んでくれ」

そう言い残して出来上がった原稿を持ち、近所のコピー屋さんへ。ここでは一枚あたり9円で印刷が出来るし、必要なものも諸々揃っている。おまけに24時間、である。作業を手伝いに来てくれた山本君(エフェクター製作家/最近引きこもってない疑惑)は「ここまで来たらどこまでもついていきますよ」と言って、ここにもついてきてくれた。時間がかかりそうなのは明らかだったし、彼も疲れていたに違いない。本当に、有難かった。

コピー機の前で格闘する事、約2時間。原稿が、刷り上がった。

続・我が逃走
紙って、かさばると重いのな。

この段階で、出勤まで2時間。山本君と二人で朝ごはんを食べ、軽く仮眠をとって出勤。おまけにこの日は夜勤!もうゲラゲラ笑いながら一日を過ごした。ナチュラルハイって素晴らしい。でもこういう時に限って仕事も全てうまくいくっていうのは、やっぱりハイになってる人間特有の積極性なのだろうか。

夜勤後、楽器と荷物をまとめて佐藤家へ。

「いざ東京へ向けて、出発!」

ハイになったまま意気揚揚とそうブチ上げたものの、車が高速道路に乗る前に意識を失っていた。

駄目だこりゃ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム