ブログが現実に追いついた日

2012年1月1日(日)
TWO FOURワッペリンと新栄CLUB ROCK'N'ROLL カウントダウンパーティー(2012年分)を楽しんだ後、例年通り大須観音へ初詣へ。
気がつけば仲間内の移動の波に乗り遅れ、辺りに誰もいなくなっていた。篠田君が「行こうぜ」とすれ違い様に声をかけてくれた気もしたが、如何せん酔っ払っていた。カリクビ君(ワッペリン)と二人で徒歩にて大須観音へ移動。元パイプカツトマミヰズのベーシストでもある彼とゆっくり色々な話が出来た。大須観音へ着くと、ほら皆いるじゃん!
CLUB ROCK'N'ROLL PA井藤さんとカリクビ君と3人でなか卯へ「うどんでも食べに行きましょう」と入る。最終的に各務君とクリエイティブでエキセントリックな友達、江藤さんも交えて5人で談笑。新年の抱負なぞ話し合い「今年は全て全力で」と自分の抱負をさも決めていたかのように話す。どうやら今年も僕は良くも悪くも適当なのかもしれない。でも適当に生きる事さえ全力で。つい口をついて出た言葉の力を信じている。
参拝後、帰宅。布団で夕方過ぎまで眠り、兄一家と一緒におせちを晩御飯に頂く。お酒を嗜むようになってからつくづく思うが、おせちってつくづくお酒の肴になるようなものばかりだね。
夜勤があったのでお酒は我慢。

1月2日(月)
昼過ぎに母方の祖母一家の家へ。従姉妹の姉妹がいるのだが、僕より年が一つ下の姉が結婚するそうで相手を連れてきていた。システムエンジニアをされているそうで、非常に印象が良い男性。幸せになってね、従姉妹よ。
祖母宅を後にした後、友人と遊ぶ。シネマコンプレックスにロビーに充満したポップコーンの香りを嗅ぎに行ったり(勿論「へー、こんな映画やってるんだ」なんて言い合ったりした)、田縣神社(境内には男根をかたどった石等が多数奉られている事で有名)でトックスープを飲んだりした。遊び倒したなあ。夜は夜勤。

1月3日(火)
職場の仕事はじめ。新年早々なので今年の目標を話したり色々と真面目なお話をする。家族経営の職場なので嬉しい事にお昼はおせちとお雑煮。人の家のお雑煮を食べるのは楽しい。夜は夜勤。
この「夜は夜勤」って表記、とりあえず9日まで続くので皆さん各々、脳内補完しておいて下さい。以下「夜は夜勤」割愛。

1月4日(水)
仕事、早めに帰宅、後の夜勤(やっぱり書いてしまう)。
この夜、確かカラオケ行ったんじゃなかったかな。あれ、違ったっけかな。

1月5日(木)
カラオケに行ったのはこの日だったかもしれない。
これだから日記は毎日書かないと駄目だ。

1月6日(金)
仕事の後、誰かと飲みに行ったか、或いはカラオケはこの日だったのかもしれない。
記憶が定かではない。

1月7日(土)
夜、パイプカツトマミヰズ練習はじめ。新年一発目という事で挨拶をしつつ始める。
実はパイプカツトマミヰズ、毎年新年一発目の練習はスタジオ休憩中にロビーで飲酒するという風習があったそうなのだが(去年がどうだったか憶えてないや)、今年は飲み逃したようでロビーでの酒盛り(勿論大騒ぎはしないよ。ヒッソリと、慎ましやかに、マクドナルドを肴にビールを頂いた。ホラ、その気になればスタジオでビール売ってるからね)は翌週に持ち越しとなった。

1月8日(日)
仕事して、多分出歩いたりしたのではないだろうか。
あ、思い出したカラオケ行ったのこの日だ。年の瀬からひいていた喉風邪がこの頃になってもまだ治っておらず、ほとんど歌わずに皆が歌うのをニヤニヤしながら観聴きしていた。その後の大丸も良し。大丸はじめ、である。

1月9日(月)
今池HUCK FINNにて行われたONE BY ONE RECORDS×nodevans Recordsの合同新年会にJONNYで出演。演奏はじめという事で気合いが入る。最近共演率高し、しかしなかなか喋るタイミングがないMILKは相変わらずキレキレ。palitextdestroyは何故か演奏中に隠し芸を披露、しかも悉く地味だった。面白かったけど。meを観る頃には気分良く酔っ払っていて、何ていうのか、連れて行かれそうになった。音楽に。

1月10日(火)及び1月11日(水)
記憶にない。手帳には夜勤出勤マークだけが記されている。

1月12日(木)
深夜、徒歩10分くらいの中華料理屋にてケンタロヲさん、佐藤さんと打ち合わせ。この二人は20日に演奏する未確認尾行物体のゲスト・アクト。二人とも映画や小説、演技やインプロビゼーションに興味と情熱を有しているので、打ち合わせの段階から楽しい。唐揚とビール、野菜たっぷりの玉子スープを頂く。

1月13日(金)
2012年一発目のi GO練習。茜谷さんが新曲を持ってこられた。これがまた、良い。サポートメンバーの立場でありながら楽曲がバンドにインプットされてアウトプットされる瞬間を見れるのって凄く勉強になるし、何より興奮する。


1月14日(土)
パリさん(me/さよならパリス)、はみちゃん(今池HUCK FINN)夫妻宅にて新年会にお誘い頂いたのでお邪魔してきた。
僕の大好きな坦々鍋をつつきながらの飲酒。そして気がつけば轟沈。目を閉じていただけのつもりだったのだけど、パリさんが「ごめん、舟橋君が寝てる間にうどんとか食べちゃったよ」と。寝ていたらしい。そりゃあその前まで飲んでたお酒、飲みやすかったけど24度だったもの!笑
そのまま上前津ZIONにてライブ観戦。NOT REBOUND 片桐さんをはじめとする錚々たる顔ぶれのSHEER HEART ATTACKの初陣を観る。俺、あんな攻撃的なスラップの音初めて聴いたかもしれない。同じベーシストとして刺激的でした、ヒデヤ先輩。
一足先に帰宅して、風呂に入ってお酒が完全に抜け切ったのを確認した後、いざ夜勤!そしてパイプカツト練習という名の半飲み会へ。

1月15日(日)
宿敵、みそっかすと決着をつける日が来た。

池下UPSETにて「みそっかすVSパイプカツトマミヰズ」。ツーマンライブ、である。しかもフロアライブ。
これで面白くないわけがない。個人的には新年だし、昔は毎年のようにお正月におばあちゃんと映画館に観に行っていたゴジラ映画を連想した。さしずめ気分は「ゴジラVSキングギドラ」。宿命の対決って奴である。
年の瀬の対決では決着をつけ逃したので、今回お互いに割とガチでぶつかり合ったと思うのだけど、やっぱり最後は「またやろうぜ!乾杯!」。宿敵同士の関係って、こういうのもありなのかもしれない。次も是非お互い納得のいく演奏をして「今回は白黒つかなかったな!次!」ってなれば良い。その次も。どんどん高い次元に向かいつつ、みそっかすとは闘っていきたいと思っている。
最後に、あんな素敵な空間を文句一つ言わずに作り出してくださった池下UPSETの皆さん、本当に有難うございました。
あとご来場頂いた皆様、お楽しみ頂けたでしょうか。僕達は最高に楽しかったです。次のツーマンもお楽しみに!
みそっかす、首を洗って待ってろ。


続・我が逃走-1326779226359.jpg
ちなみにこの日のパイプカツト肌シャツ「キングギドラ」モデル。
パイプカツト肌シャツは毎ライブ僕が個人的に売っています。
注文頂いてから20分後に納品。200円。


続・我が逃走-1326779315439.jpg
2011年12月30日の公演でのパイプカツト肌シャツ「さよなら2011」モデル。
この日はゲストで登場してくれた里帰り ゆりちゃん専用「里帰り ゆり」モデルも登場。

1月16日(月)
今日、ですな。
ここまで一息に書いたけど、喉につかえていたものがとれて安堵3割、失望7割だ。
やっぱり思い出しながらだと色々忘れている。2012年になってから野村さん(レッサーホース)と松田君(農村)と深夜にうどんを食いに行ったりしているはずなんだけどなあ。あと結構色々な人に会った気もするし、記憶しておきたかったような言葉も人にかけて貰えた。俺、9日にHUCK FINNの前で村上君(明日、照らす)が言ってくれた言葉、ベースを演奏する人間として恐らく多分、一生忘れない。
良い事ばかり憶えているからこそ「都合良い!」って言われるのも、よく理解してはいるのだけどね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム