東京で演奏してその24時間後には名古屋で演奏してんだからバンドって面白い!

Android携帯にアメーバブログのアプリを入れたものの、断然PCのキーボードの方がタイピングしやすいのでどうしてもPCの前に腰を据えないとブログが書けない。

そうか、長文書く気でいるからいけないのか。



1月21日(金)

仕事後、友人と名古屋駅付近の「コーナーバーガー」にハンバーガーを食べに行く。ハンバーガー好きの別の友人曰く「名古屋で一番旨いのではないかと思っている」そうで、そりゃあそんな感想聞いたら行くしかない。実際のところ、そんなに色々なお店でハンバーガーを食べているわけではないので「名古屋で一番」って言っていいのかわからないけど、旨いハンバーガーだった。

その後は栄Partie'zに移動、WATA君主催の「皆で飲んで騒いで楽しもう」的な新年会イベントに出演するi GOを観に行った。この日のサポートベースはアザーテイル 謙二さん。アザーテイルの時も思ったけど、流麗なベースを弾かれる方だ。指板上を流れるように指が動く様は巧みな人間でないと出来ない動き。それでいてベースギターの持つ豪胆さも演奏に滲み出てくるのだから、うん、適わないね!

この日のi GO、どうやらリハーサル後から居酒屋で飲み、会場してからは飲み放題なので飲み、と結構な飲酒量だったそうで。久しぶりのi GO観戦だったけれども、レアなものを観れた。

後ろ髪引かれる思いながら帰宅、東京へ向かう準備をする。



1月22日(土)

昼頃に東京到着。車に乗ってからほとんど意識を失っていたので知らなかったのだけど、何度かSAで仮眠をとったりしていたらしい。

この日はお馴染み“麺王”こと水口さん主催『Beat Happening!』@渋谷LUSHにJONNYで出演。久しぶりのビーハプ、LUSHで楽しみにしていた日。

東京について真っ先にベースの弦を張り替えるべく、一人楽器屋へ。他の3人は可愛い店員さんがいるラーメン屋さんへ。どれくらい可愛いのか気にはなるものの、ベース弦の方が大事。弦を購入後(今回はイシバイ楽器ブランドの1000円くらいの弦を張ってみた。個人的にはダダリオの方が好みだけれど、全然悪くなかった。ただ頑固弦と比べたら…って感じか)、渋谷の「凛」を訪問してみたが日曜定休。あ、あれ…結構楽しみにしてたんだけどな…。というわけで半ばやけになってマクドナルドへ。

前夜のPartie'zでもハンバーガーを食べていたので、実に3食連続ハンバーガー。どれもこれも美味しいハンバーガーだった。そもそも不味いハンバーガーなんてあるのだろうかという疑問はあるけれど。

この日の演奏、テンション高めに行えた。この頃は体がやたら動く。年の瀬から販売を開始した音源の売れ行きも好調で、嬉しい。

LUSH店長 勝さんにも“麺王”水口さんにも新曲を褒めて貰えた。うん、新曲にはバンド一同、確かな手応えを感じている。

帰りは海老名SAでカップラーメンとおにぎり(ツナマヨネーズ)×2。



1月23日(日)

名古屋は新栄SONSET STRIPにてマダムさん×あゆころちゃんの初企画に出演。実はご近所で、僕がコンビニで買い物してる姿を目撃していたらしいあゆころちゃんに誘って貰っての出演。や、誘って貰って、なんて表現では済まないな。あれは非常に非常に情熱溢れる出演オファーだった。メールのやりとりを佐藤さんから聞いても、そして得三で初めて直接お話しした時にもあゆころさんの我々への情熱を強烈に感じた。なので、それに対して「一生懸命演奏します」と伝えたのだけれども、正直バンド側のコンディションは最高ではなかった。

東京遠征帰り、やたらとガタピシいうバモスの中で5時間以上まんじりともせずに移動するわけだ。そりゃあ体にクる。気迫だけで、やれるのか。頭の中のどっかでは「今までもそうだっただろ」と思ってるんだけどね、僕って。

ポジティブシンキングが功を奏したか、ライブ前は僕も倦怠感が凄かったのだけど、不思議とステージに上がるといつも通り、いやそれ以上に体が動く。いやはや、最近は本当に体がよく動く。演奏の精度は低くはなかったし(という事は高くもない。正確な演奏がそのまま良い演奏とイコールだなんて決して思わないが)、テンションもやたら高かった(少なくとも僕は)。

毎回のライブで、或いは日常的に自問する。すなわち「良い演奏とは何か」。答えは簡単に出ないだろうしバンドマンの人数だけ答えがあるのだろうが、少なくともこの日の僕は、僕達は終演後にあゆころちゃんが目をキラキラさせて「良かった!!」と言ってくれるだけの演奏は出来た。

情熱に対して情熱で報いる事が出来た。それは誇るべき事だと感じている。

そうそう、忘れてはならない。以前道端で茜谷さんと立ち話をしてた時にベースのひろし君が声をかけてくれた少年ネバーマインド、ついにこの日共演!

茜谷さんの「対バンしような!」よりも先もJONNYでご一緒した次第なのだが、残念ながらこの日で活動休止。

滅茶苦茶良かったよ。早く帰っておいでよ。また一緒にやろう。

そして前回はCDショップ店員として眼前に現れたモリノ君、今度はバンドマンとして僕の前に立ちはだかった!

それいけビート、出番前だったので落ち着いて観れなかったが、最近はtwitterで「おっぱい」ばっかり言ってるみーちゅ君が巧みにベース弾いててびっくりした。みーちゅ君、君おっぱい星人じゃなかったんだな。



JONNY、東京-名古屋2連戦。

実に楽しかったし、多分これは良い鍛錬になった。これだからこの"遊び”はやめられん!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム