バンド活動の面白味


続・我が逃走

JONNYスタジオにて、機材の準備も終わり数曲演奏し、さあこれからというタイミングで突然の尿意。
良いタイミングで篠田君がアンプのツマミと格闘を始めたのでこれ幸いとトイレへ駆け込んだ。

これは完全に余談。
排尿の安堵感は何故男性に上を向かせるのだろうか。

スタジオへ戻ると、三人は初めて聴くリフを使ってジャムっている。雰囲気を呼んでこんな感じか、と入っていってみるとこれが良い感じに落ち着いた。
あれよこれよとやるうちに一曲出来上がってしまった。
トイレも、たまには行ってみるもんだ。

詩人の友人にその話をし、「こんな日があるからこそバンドは面白くてやめられないんだな」と言うと「いい事言う」と誉められた。
照れてしまった。全くもってしまりがない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム