孤独部 VS うどん

今日は今週26日のライブに向けての孤独部練習。
役者さん達は来られなかったので、演奏部隊+主催者かしやま君でのスタジオ入りとなった。かしやま君、本番は4人で振り分ける台詞を一人で発していたので終わった頃には汗だくだった。
面白いもので、最初はほぼ即興だったのに練習、Seapusでの本番と回数を重ねていくうちにどんどんしっかりとした「構成」が出来上がっており、気づけば僕も毎回同じフレーズを弾いていた。

練習後はかしやま君と同じく演奏陣筆頭、カッティングに定評のある金森君と3人で栄は本仕込みうどん「たかやす」へ。ここは深夜でもやっているし何よりお値段据え置きでどこまでも増量出来るのが良い。
「どうせ食べるなら量の多いものを」という発想は貧乏臭いかもしれないが、かしやま君は滅茶苦茶大喰らいなので(大丸ラーメンではほぼ2杯をぺろりと食ってた。あれ、時間気にしなかったらもっと食ってたな多分)こういうお店の方が、単純に楽しい。

続・我が逃走
instagram(スマートフォンのアプリ。何か写真が洒落た感じになってる。
最近画像が加工されているのはそれによる)で加工しても暴力的な絵面!

僕は平和に山かけうどんを3玉、金森君は天婦羅うどんを3玉、そしてかしやま君はざるうどんを6玉。
一つのお皿に乗りきらないので二皿で出てきた!
孤独部をやっていく上でのアイディアや今後やりたい事、これまでの孤独部等色々と話を聞かせて貰いながらうどんを啜る。やはり、旨い。深夜にこのクオリティのうどんが食える店はそうそうないだろう。
かしやま君、一向にしんどそうな様子を見せずに話しながら余裕の完食。スリムな体型なのに一体どうなっているんだ…。

人体の不思議に思いを馳せながら、帰宅。
今日も一日お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム