二度目の孤独部。

26日は新栄Six-Dogにて孤独部でのライブ。
Seapus以来二度目の孤独部だけど、一度経験しているからか今回は気負わずに臨む事が出来たと思う。勿論、うどんとか一緒に食べたりメンバーと時間とコミュニケーションを重ねたっていうのは少なからずあると思うけれど。

先日かしやま君、金森君とうどんを食べに行った際に「伊藤誠人さんとも演奏してみたい」という話があがったので本人に連絡したのね。その段階でこの日のライブまで間がなかった、というか日付的には前日。
ライブで合流可能ならその方が面白いかな、という話になり、いざ伊藤君の返答は「こちらは大丈夫、そちらは?」。それをそのままかしやま君に伝えたところ「僕達は大丈夫ですけど、伊藤さんは大丈夫ですかねえ」ってな感じだったので、お互いが相手の心配しかしてないならじゃあ大丈夫なんでしょう、という事でライブ本番で伊藤誠人、孤独部バンドに合流。
彼がSix-Dogに到着した時点でリハーサルまでしっかりやった後だったのでこれが本当のぶっつけ本番。「Seapusで一度(孤独部公演を)観てるから大丈夫」という伊藤誠人。「今回僕は出演しません」というかしやま君。さあ、本番どうなる。

今回はベースだけでなく朗読までやらせて頂いた。
練習の時にスタジオに行ったら突然かしやま君が「今回冒頭にラジオ体操をするんですけど、そこで舟橋さんには朗読をやって欲しくて!」と指示があり、いやいや僕より適任がいるでしょうと切り返すと「Youtubeにあがってる動画を見ましてね」。もうその言葉だけで十分、了解しました、僕が何をやってきたかを踏まえた上で言っているなら、これはもうあとはやるだけだ!

で、今回の公演の様子がYoutubeにアップロードされております。
面白いから是非ご覧下さい。
しかし、名前の割には全然孤独じゃないな、孤独部。笑

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム