「エナジードリンクって炭酸入れないと医薬品になってコンビニで扱えなくなるから須く炭酸入ってるんだってさ」

名称未設定-1

友人に薦められて視聴して気に入ったので思わずCDを購入したMoon Child trioのアルバム。John Zorn先生関連作品は「NAKED CITY」も聴いたのだけど、こちらは「NAKED CITY」でちょくちょく出てきたハードコアっぽい曲のテイストが全編を支配していて聴いていて思わず暴力的な気分になる事請け合い!
悲鳴、ドラム、歪んだベースのトリオって初めて聴いたのだけど、悲鳴って表現力を内包したそれだけで「音楽」なんだねえ。

さて、ブログを移転してみた。
今までlivedoorブログ→Amebaブログと経てきて今回はFC2ブログ。何でまたFC2かって特に理由はなくて、一身上の都合で使ったりしているのだけれどもその時の印象が良かった、って事くらい。
では移転を決意するきっかけは何だったかというとAmebaの印象の悪さ、それ尽きる。夜中にブログを書こうとした時に限ってメンテナンス中だし(これは僕の生活リズムとタイミングの問題、か)何だか全体的にちょっと僕にはあどけなさ過ぎるんだな。エントリーやデータのインポートは手軽に出来るのにエクスポートにはひと手間も二手間もかかるっていうのもユーザーを逃がさないようにしているみたいで不親切な気がする。
勿論、使っていた分愛着はあるし良い点もあるのだけど。

昨夜は新栄CLUB ROCK'N'ROLLにテト・ペッテンソンを観に行ってきた。
色々なバンドマンがこのバンドを絶賛するのを耳にしてきたしTL等を見る限りライブハウスに集う音楽愛好家の方々にも好まれている様子。色々と評判を耳にしていたけれども音源を聴いて「こいつぁいいや!」と思って以来、やっとライブを観に行く事が出来た。
いやあ、良かった。超ハイクオリティな演奏でアンサンブルを練り上げるってわけでは決してないのだけれども、手作り感(そうじゃない音楽ってライブハウスではなかなかお目にかかれないが)溢れる演奏から放たれる圧倒的なクリエイティビティ!アンプを一切しようせず色々な楽器を並べてはそれでアンサンブルしていく面白さ。滲み出る昭和っぽさとアンダーグラウンド感。面白かったなあ。女の子3人(昨日は3人編成だった)がそれをやってるっていう雰囲気もまた凄味があって良し。
終演後、耳元で虫の羽音が聞こえたので思わず首の後ろをピシャリとやったら濡れた感触があったので「蝉に小便かけられたかな」と辺りの地面を見るとゴキブリが死んでいた。…。

ところで今日の僕がセンテンス毎に時系列を逆行しながらブログを書いたのに大した意味はないのですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム