ほんと、ただの日記だよ

24日は友人と日間賀島まで遊びに行ってきた。
愛知県知多郡南知多町に位置する日間賀島は人口3000人、周囲5.5kmとさほど大きな島ではない。自転車で一周するのに1時間かからないくらいである。
タコとフグが名産でそれ目当てに訪れる観光客も少なくない、観光名所である。

日間賀島への渡航は海上タクシーか高速船を使う。今回は河和から高速船に乗って島へ向かった。
20分程で島に着き、まだ食事処も開いていないのでレンタルサイクルで島を一周。途中神社を参拝していると、神社の関係者の方だろう、麦藁帽子を被ったおじさんが「写真を撮ってやろうか」と声をかけてきた。
お願いすると「ちょっとこっち来い」。本土なら緊張感が走る一言ではあれど、おじさんの風貌や島の穏やかな雰囲気から何も不安に思う事もなくトコトコついていく。神社の裏手の小屋の扉を開けるとそこには神輿が。
「どうだよ、すげえだろう」
おじさん、嬉しそうだ。そのまま神社近辺を案内して貰う。

「いやーおとうさん、良い島ですねー」
「あー、そうか?島の人間はそうも思わねえぞ」
「いやいやいや、凄く良いですよ。おとうさんも親切だし」

こっちが三重であっちが豊橋方面で、と島の高台から位置関係を教えてくれるおじさんの様子からは先程の発言とは真逆の、島の生活を愛している様子が伝わってきた。

「いや、色々教えて下さって有難うございます。…ところで神主さんか、神社の関係の方ですよね?」
「ああ?何でそうなるんだよ。全然関係ねえよ」
「え!」

おじさん、神社の中をふらふらしたり神社の敷地内の建物の扉を勝手に開けたりしてたけど、どうやた神社とは何の関係もないそうだ。…。
愉快なおじさんと手を振って別れて、さて、これを食べに行ったんですよ、これを。

tako.jpg
タコの丸茹で、である。レンタルサイクルのお店のおじさんご推薦、さっきの麦藁帽子のおじさんの親戚の方が経営されてらっしゃるという「乙姫」さんでタコの丸茹で(時価。2000円より)としらすご飯を頂く。
この丸茹でがね、適度な塩味とタコの旨味で調味料も何もつけずとも美味しいの!ハサミでちょきちょき小さく切ってタコを頬張る快感!
しらすご飯も丁度良い塩味が効いており滅茶苦茶に旨かった。
あー日間賀島は良い所だなあ、と満喫。

tako2.jpg
ちなみにマンホールもタコのデザイン。
「多幸(タコ)と福(フグ)の島」とはうまくいったものだなあ!

南知多ビーチランドでアシカとイルカショーに興奮し、名古屋モドリ。ラーメンを食べて帰宅すると昌吾さん(i GO)から「茜谷さんや皆と飲んでるからおいでよー」と連絡を頂き、一日の疲れを一休みして癒して今池へ。
寿司屋で寿司を肴にビールを飲んで(普段は飲み慣れないビールだけど、この夜は結構飲めた。HUCK FINN クロさんの薦めるままにはしゃいで飲んじゃったっていうのもあるのだろうけれど。先輩方、ご馳走様でした)良い気分で帰宅。

気づけばこの日はここ最近で一番海産物を胃袋に叩き込んだ一日となった。
満足満足。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム