2012年の演奏納めの話。

12月29日、今年で4回目になるというi GOと明日、照らすのツーマンライブにてi GO非常勤ベーシストとして参加してきた。

ツーマンで開演も19時半だったので入り時間は17時、と比較的ゆっくりめの入り時間だったのでいつも通りの時間に起きて、年明けの演劇公演で必要なこまごまとしたものを買いに東急ハンズへ出掛けた。目当てのものを難なく発見し購入、年の瀬のハンズの雰囲気を楽しむのも良いかとも思ったのだけど丁度ブラックジーンズも欲しかったので栄のユニクロへ行く事にする。
携帯電話を見ると斉藤伸也君(ex.竹内電気/ONIGAWARA)から着信。丁度「ユニクロかH&Mか」ってなやりとりをtwitter上でしていたのでもしかして、と思って電話してみるとビンゴ、彼も丁度近くにいるって事で斉藤君と一緒にH&Mに行く事に。
生まれて初めて名古屋のH&M行ったんだけど、凄いね。いつの間に栄にあんな場所が出来てたのさ。地下なんて実際の敷地以上に広く感じるし、あれ出た当初って相当話題になったんじゃないの?人も沢山いた。
そんな栄の地下ダンジョンH&Mを斉藤君の先導で進んでいく。本人曰く「かぶれてるからね、最近」との事。確かにお洒落。色々と服について教えて貰ったのだけども、その様子があれは多分傍から見たら完全にゲイカップル。主観上では高校生の頃初めて大須に、服とか買い物に強い友達に連れていって貰ったような、あんな感覚。何にしてもH&Mの地下で上半身はユニクロのヒートテック一枚の僕と僕のコートやら鞄やら抱えて「これ着なよ」とか「これはちょっとな、冒険し過ぎかな」だなんて色々と薦めてくれる斉藤君の二人組は相当な異形だったのではないだろうか。
それにしてもあの人本当に優しいんだよ。セールで安くなってるとは言え「似合うと思って」ってTシャツ2枚も買ってくれたんだよ。びっくりした。本当に。
あ、ブラックジーンズは結局ユニクロで買いました。

斉藤君と一時別れ、帰宅、楽器の準備をして今池HUCK FINNへ。
リハーサルから開場、開演まではこの日はあっという間に感じたなあ。準備やら気持ちを落ち着けたりしてる間に開演時間になってたものな。
開演時間になっても楽屋にi GOの3人が集まってこないもんだから(皆それぞれバタバタしてたらしい)、村上君(明日、照らす)が「なんなんですか、もう。一番真面目なの舟橋さんじゃないですか。どうなってんだあの人達!」と愛のあるdis。言ってる中身程口調も雰囲気もピリついてない。
やっぱりこの2バンドって特別な関係なんだな、だなんて思った。そりゃあそうじゃなけりゃ4年連続でツーマンなんて出来ないんだろうけれども。

121229igo.jpg
今回の画像は友人の歯科衛生士嬢撮影。
個人的にもこの日は2012年の演奏納め。バシッとやって納めたいところ!
ツーマンで当初組まれたセットリストは17曲。「結構やるもんだなあ」と思っていたら案の定持ち時間をオーバーしてしまい、村上君に「何で6年やってて持ち時間の計算も出来ないんですか!」と怒られてました、i GO(この文脈からもわかるように、僕はなーんも考えてませんでした。だってやれると思ってたもの!)先輩。
新曲含めて2曲、久しぶりの曲もありつつ、一生懸命やった。
H&Mで購入したMTVのセーター、「頭でっかちでMTVばっかり観ていた大学生がついにベースギターを手にしてステージに立った!」っていう設定でライブ中ずっと着ていたのだけど、これがもうべらぼうに暑くて。演奏後に表に出て行ったら体から湯気が出てたもの。
良い演奏納めでした。i GO先輩、今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします!

明日、照らすのライブってなんだろうな、僕は僕で自分自身に納得して表現活動をやっているし自分の表現には自負もそれなりに、あるつもりなのだがそれでも明日、照らすを観ていると「羨ましい」って言葉が一番近道だと思えるような感情が湧いてくる。眩しいな、と思う。そしてそれ以上に素敵だな、と思う。
この日でサポートドラムを卒業する伊藤専務(テレポテ)の演奏は勿論、涙も素敵だった。ああいう涙ってグッときちゃうんだよなあ僕なあ。全然ネガティヴな意味ではなく「今までどんな時間を過ごしたんだろうか」とかやっぱり"最後"て言葉からは連想すると思うのだけどああいう涙と笑顔一発で「きっと良い時間だったんだろうな」って色々理解した気になってしまう。でもそれだけかけがえのないものだとも思うのですよ。

121229gatotsu.jpg
牙突もしっかり、やった。
怪我もなく、僕の2012年演奏納めは無事に終わった。

今年はちょっと年明け早々2日間の企画があってそれに向けて動き回っていたら「え、もう2012年終わり!?」って感じになってしまったので総括らしい総括もそれが終わるまでは出来る気がしませんが、何よりここをご覧になって頂ける程に僕にお付き合い下さる皆様、本当に有難うございました。
そしてごめんなさい、来年はもっと色々やろうと思っています。ちょっと色々と思うところもありますし、去年と同じ一年を過ごすっていうのもまだ早い気がするので。現状維持っていうのがどれだけ難しいかっていうのも理解したつもりで、来年はそういう心持ちです。
自分自身の事をしっかり以上にやって、その結果をすぐさま叩き台にして活動に反映して現状想定している以上のものにする。今年縁が出来上がったり、培ってきた関係を一つの結果として結実させる。

2012年、お世話になりました。2013年も面白がらせますので宜しくお願いします。
良いお年を!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム