人生の岐路を味わう

5月7日(火)~5月9日(木)
実は9年間働いている職場を離れ、転職する事にした。
急な話ではあるけれども、先々の事を考えるならばどう考えても受けた方が良い話。一時は断ろうと思っていたけれども、それも現状に愛着を感じている自分の意地、みたいなものだなと今では思う。
事実、職場を変える事を決めてからの精神的な健やかさっていうのはここ最近では味わった事のないもので、現状に感じている愛着と先々(それこそ死ぬまで)への漠然とした不安を天秤にかけた結果の決断だったのだなあ、と思う。
自分のやりたい事をやりながら、一個人としての自分の欲求(家庭や結婚やその先)を達成する、しかも好条件で達成するための最終切符だったのだな、とさえ思う。
何にしたって人生は予想もつかないから面白い。その時々自分で作り上げた状況を目一杯謳歌していこうと思う。自分自身である事を楽しみきって死ねればこんなに良い一生があるだろうか。

で、7日はその面接で8日はドキドキして過ごし、9日に採用の連絡が来た。
縁故採用であったとは言え、候補者がもう一人いるらしいと面接後に知ってからは内心ちょっとナーバスになったりしていたのでこれには本当にほっとした。

というわけで日中の僕の姿をご存知の方、9年間働いた場所から舟橋、転職する事になりました。
多くの人に出会ったし今のバンドマンとしての僕があるのもやっぱりあの職場があったからだなと思う。
愛用のベースギターとの出会いや楽器の調整技術の鍛練、そしてその他の多くの出会い等得難い経験をさせて頂いたと思う。本当にお世話になりました。

ライブの事ばっかりここ最近は書いていたから、一転してパーソナルな事を書くのにちょっとドキドキしたけれど(笑)、忘れたくない数日間であるので記録しておきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム