一つの節目


2013年5月19日、9年間働いた職場を(一応)退職する事になりました。
籍は残すものの、学生生活やバンド活動以外の9年間の大半を過ごした場所で今までのように時間を過ごさなくなるという事は退職という言葉がしっくりくるので言わせて頂きます。
新しい職場はもう決まっており、そこで今後長い時間を過ごす事になるかと思います。ここで出会った方々は沢山いらっしゃるし、9年間も当たり前のように働いてきたのであの場所が主観上は僕のアイデンティティーになっている方もいらっしゃるかと思うので、取り急ぎご報告を。

学生時代に声をかけて頂いて全く経験はないけれどただただ興味だけはあった楽器業界で働く事になり、弾くだけでなく楽器を扱う事になり、多くの事を学びました。接客、楽器の修理にメンテナンス技術、人との関わり方etc.、大企業ではなく個人商店だからこそ学べた多くの経験は今後も活かしていくつもりです。
また、上司ともただの上司と部下という関係を超えた関係を築けたと思っています。高校時代からお世話になってるのだもの、当たり前か。

9年間続けてきた事に突然終止符を打つ、転機が訪れるとは一月前には全く予期していませんでしたが、人生を走り続けるために必要な決断だったと思っています。9年間という時間の蓄積があったからこそ、時間の重ね方があったからこその積極的な決心への支持も頂けました。
本当に有難い。

それでもやっぱり単純に寂しいですが、これからは今までとは違った形で関わっていきたいと思っております。

9年間、本当にお世話になりました。
ここで過ごした時間がなければ人として、バンドマンとしての今の僕はなかったと断言出来ます。
これからも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様でした!
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム