明るい日本の見本となりたい

毎日毎日その時々の可能な範囲ででも地に足つけて生きていれば、きっと多かれ少なかれ他人に影響を与えたり他人から与えられたりするのだろうなとは思うのだけれども、近頃はそれっていうのが結構、そう自分が思っていたよりかは人に影響を与えていたりするんじゃないかってそんな風に思う。
影響を与える、というと仰々しい事のように思えたりもするんだけど「あの人が旨いって言ってたからたまごかけご飯にめんつゆを使ってみようか」とか「そういえばこれが面白いってtwitterで誰かが言ってたな」とか、そんな何なら自分が出自のものなのかどうか明確でなくても良い、きっとそういう風に影響を与えた事って自分が思っていた以上にあったんじゃないかと、そんな風に考えている。ひょっとしたら、もっと大きく深く、人様の人生に影響を与える事だって。

ちょっとした自覚が芽生えてきたから、さあいけない。全力でそれを無視しないといけない。僕のように自尊心だったり自己顕示欲だったりの塊のような奴は誰かに何かをしたとわかったらさあ大変、「俺はこんな事をした」と気が大きくなってしまうからね。そこでグッとこられられたら少なくとも見た目は大人、何も感じず肌シャツを着るようにそんな自分を自然と受け止め、意識さえしなかったら本当の大人。
僕みたいに意識しないようにしようとしている奴は何とも中途半端だ。
大変、結構。どうせこんな事書いたのも忘れてしまうのだ。忘れてもいいように書いているわけだからね。


滅法旨いぞ、なか卯の京風山椒。
牛丼の良し、うどんに良しって君は最高か。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム