自分の記録をこまめにする事。

最近毎日のようにブログを書いているのは勿論樫山君(孤独部)達が実は毎日このブログをチェックしている事を知ったせいもあるのだろうけれども、きっと自分自身に対して良い意味でも悪い意味でも神経質になっているからだろう、とも思う。
毎日何をしたか、何を考えたかを記録して積み重ねてこのブログ自体が僕の脳味噌をそのまま移植したものみたいになれば良いのに、と思うし、なんだかんだでもう9年近く書いているこれっていうのはひょっとしたらバンド活動と並べても良いくらい継続出来ている僕の趣味の一つと言えなくもないのかもしれない。
否、言えるだろう。
だからこそこうやって毎日少しずつでも書いて書いて貯めていきたい、モチベーションは下がっていない。
同時に、自分自身に興味が向くというのは何がしか神経質になっているという事の証明でもあるような気もしている。自分自身の変化を記録しておきたい、というのは自分自身を慈しんでいるとも言えるだろうけれども、同時にあっけらかんとしてねえなあ、とも思うのだ。
ま、どっちでも別に良いんだけどね。こうやってタイピングするのは楽しいし、一日を振り返りながら文章化していく作業っていうのは単純にスッキリする事でもあるのだから。そのスッキリ感っていうのが憂さを晴らしたというよりかは「今日の事はしっかり記録したのだから綺麗さっぱり気分を入れ替えて(忘れてしまって)明日も楽しもう」みたいなスッキリ感である間は、そうだな、便秘してないから安心、くらいの気持ちでいられると思っている。
毎日楽しい事をするには前日の気分を引きずるよりかはどんどん忘れていく、くらいの方がフレッシュで良い。

で、日常の自分の記録をより詳細にとるため、だけではないけれども、これまた趣味の一つ、サイクリングをより楽しくするために新しくアプリケーションを導入した。スマートフォンのGPSを使って自分がどこからどこまでどのようなルートで走行したのか、どれだけの距離をどれだけの時間をかけて移動したのか、そして最高速度はどれだけだったのか、そのルートの高低差はどれだけだったのか、等を簡単に記録出来る。
これっていうのはきっと本来スクリーンショットを記録、公開するようなものでもないのだろう。
だけれども、僕は自分の励みにするのと面白がる意味を込めて公開してしまおうと思っている。セキュリティ面はご心配なく、自宅付近ではあるけれども相応に距離をとったところをゴール地点にしてあるので余程の暇人でない限りは自宅を特定する事は出来ないはずだ。


このルートは友人と夕食後、帰路を(自宅付近まで)記録したもの。
いやあ、便利だねこのアプリ。普段だったら普通に走っておしまい、なのに色々な事がわかる。
何度か走った事のある道程だったけれども5キロ近くある事は知らなかったし、自分自身が平均時速15kmで走っている事も知らなかった。最高速度が22.4kmってこれは早いのだろうか遅いのだろうか。
サイクリングしたよ、って時はこういうのを貼っておくだけでより詳細な記録を残せたような気になるから(気になる、ってのがポイントね。僕は別にアスリートではないしマウンテンバイクでどうこう、みたいなのはないのだから)良い。普段の主観に満ちた演奏雑感のようなものだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム