作るということ。

曲作りというのはいつもエキサイトするものだ。

感性の違う人達が何人か集まってあーでもないこーでもないとやんやしながらこの世にまだ存在しない何かに向かってクリエイティビティを発揮する。

そのうちその「何か」は朧げにその存在を形作り始め、そうなればあとはこっちのもの。

「君はこう思っているんだろ」「ここはこうするのが気持ち良い」等、その場に漂う「俺達ぁこれが好きなんだよ、な?」を掴み取ろうと作業は加速する。その行為は岩の塊を彫像にするためにガツガツと削ったりするのに近しいのではないか、と思う。

まだまだこれから、どうなるかわからないからこそ、面白い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム