各務君×江藤さんの結婚式に参加した話。

2016年5月22日、それぞれ長い付き合いの友人二人が結婚した。
各務鉄平君、江藤えり奈さん、本当におめでとう!末永くお幸せに!

2016_05_23_001
自宅での結婚式っていうのは想像も出来なかったけれども、まさかの司会進行も当の新郎新婦二人でやるとは思わなかった(笑)。
所謂人前式なのかな?友人やバンドメンバーの前でそれぞれ非常にユニークな誓いの言葉を言い、二人は多くの祝福を受けて夫婦となったのでした。いやしかし和やかで笑いが多かったけれども、きっちり感動的な雰囲気があった。舟橋既にこの段階で感慨深かった。

で、一時解散して15時から吹上鑪ら場にて21時まで、出入り自由、参加費格安の二次会が始まった。飛び入り可能な余興は披露するとワンドリンク新郎新婦からご馳走して貰えるという、ならでは感満載。いや、実に二人らしい。
僕は少し遅れて16時頃行ったのだけど、そこから21時頃まで常に沢山の人がいた。一時は会場内を移動するのも大変な程。
余興は準備や練習を重ねてきたであろう気合の入ったものからその場で結成された即席バンドまで、どれも祝福ムードに溢れており大変楽しめた。僕も2回程ベースギターを弾かせて貰った。
そのうち一回は昔各務君と一緒にやっていたバンドの不完全な形での演奏であった事を書いておきたい。この日、主役の一人である各務君と演奏出来たのは、しかも昔一緒にやっていたバンドの曲を不完全な形であれども当時のメンバーやしのぎを削った仲間と演奏するというのは大変にエモーショナルな事であった。山田君は大変はしゃいでいた。

それにしても江藤さん(もはや各務)、綺麗だったなあ。当たり前なんだけどここ最近で一番輝いていたよ。幸せが女性を綺麗にするっていうのは本当なんだなと痛感した瞬間だった。この日の江藤さん(もはや各務)は滅茶苦茶美人で、滅茶苦茶エネルギッシュだった。
二人ともそれぞれ付き合いが長いので思い出も沢山ある。最後に二人で一緒にオリジナル曲を歌っているのを人ごみの隙間から観ながら、静かに感動した。そして感慨深かった。同時に滅茶苦茶羨ましかった!!嗚呼、羨ましい!僕も幸せになるぞ!!
自分達の結婚の日もエンターテイメントにし、最後は大きな感動を生んだ二人に乾杯!
末永くお幸せに!

2016_05_23_002
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム