ランニングシューズやべえ

ランニングシューズ、やべえ。
何これ、チートなの?ってくらい走りやすいじゃん。

ご近所の友達何人かで「健康とダイエットのためにジョギングをしよう!」と決まり、そのためのLINEグループまで結成、一週間の間にあれよあれよとメンバーは5名に増え、そしてあっという間に「ランニングシューズを買いに行こう!」と約束していた金曜日になった。
仕事を終え、結成当初集った3名で近所の(何と自宅から歩いて一分だ)コンビニで待ち合わせ。イオンの靴屋に向かった。
初めはスポーツショップの10000円のジョギングシューズの謳い文句に心惹かれたのだが(エフェクターにドキドキするのとほぼ同じようなものだった)、結局靴屋でバーゲン品で30%オフのものを買った。人生で初めてのランニングシューズなのだし30%オフのものでも「おお、これは歩きやすい」と十二分に感動があったからだ。だったら安い方が良い。

2016_06_17_001
僕ァつくづくこの色が好きらしい。

いやあびっくりしたよランニングシューズ。
「ランニングシューズがナンボのもんじゃい」とか思ってたけどごめん、俺が間違ってた。ただ履きやすい靴じゃあないんだね。軽いし足に負担がかからないしどういうわけか足が勝手に前に出るの。体感的には普通のママチャリが電動自転車になったくらい違う。あまりに興奮して全能感さえ感じた。
力を得ると人は使いたがる。帰りは靴を買った3人ともハイな状態になって走った。これで俺達のジョギングライフは完璧だ、と思った。友人の一人はそのまま出掛けるという。
僕も折角なので今までは自転車で向かっていたところへ走って出掛ける事にした。

面白いくらい走れる。
疲れない、というか平時履いている靴よりも足にかかる負荷が圧倒的に少ない。もう自宅にある靴を全部ランニングシューズにしようか、と思うくらい快適である。
しかし俺は愚かにも調子に乗った。ついつい調子に乗って、復路は膝が痛くて歩く羽目になった事をここに記しておく。
健康になろうと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム