ちゃんと楽しんでちゃんとアウトプットもして。

劇団B級遊撃隊『満ち足りた散歩者』観劇。
大変素晴らしい作品だった。「面白かった」という言葉は陳腐な褒め言葉かもしれないけれども、最大級の敬意と感謝を込めて「面白かった」と書き記したい。素晴らしい作品だった。僕の五臓六腑の隅から隅までがこの作品を楽しんだ。素晴らしい時間を過ごした。

夜半、かれこれ4年来のお付き合いになる、と言うと聞こえは良いが実際のところ「面白い現場に引っ張り出して貰う」という意味ではお世話になりっぱなしであるニノ・キノコスターさんと飲む約束があった。幾人かの友人がそれを耳にし「僕も私も参加したい!」と集い、また別口からも人が集まり最終的には相応の人数の飲み会になった。いやあこれが大変楽しかった。集まった人達が劇作家/演出家/役者/制作/ダンサー/劇伴作曲家/紙芝居作家/落語家/バンドマンと多彩な方面で活動する人々だったので面白い話が一杯聞けたし刺激も受けた。

2016_06_27_001
2016_06_27_002
愉快な飲み会の様子。記念撮影くらい、するさ!

で、結局6時間くらい飲んで解散。
フラフラと家に帰ってガツッと就寝。眠る際も大きな満足感と安心感に包まれていた。何故なら、翌日月曜日も僕は休みだったのである。仕事の関係で、突然のお休みになったのであった。

さて、突然休みになると何をしていいかわからなくなってしまう。結果、夕方までゴロゴロしながらアプリゲームをやったりSNSを眺めたりまどろんだり、とどのつまり非生産的な行為に従事し倒してやっと起きだして入浴を済ませ、大須は行きつけのエフェクター専門店に使用しなくなったオーバードライブとファズを売りに行った。
予想していたよりも遥かに高額に買い取って貰えたので(このお店は大抵いつもそうだ)、少しばかり気が大きくなって鯛焼とチキンナゲットを買い食いした。
その後、来月上旬に控えた久方ぶりの孤独部ライブハウス作品「中学生」の再演(12日に鶴舞DAYTRIPにて店長八木さん卒業に向けた樫山君企画。是非来られたし)に向けての稽古にベースギターを担いで出張った。稽古は一定以上の手応えを演奏として参加する立場としても得られたので大変有意義だったように思う。
その後中華料理屋で台湾豚骨ラーメンとザーサイ飯を食べた。ザーサイ飯は旨かったし台湾豚骨ラーメンも癖になる旨さ(名古屋は地下鉄桜通線御器所駅近くの中華料理屋 盛華の台湾ラーメンシリーズはどれも旨い)で大変良かったのだがその後が良くなかった。
豪雨である。
どうしようもないのでギグケースの生地の厚さを信用して傘を差しながらゆっくりゆっくりマウンテンバイクで帰ってきた。
で、お風呂上りに緑茶ハイを飲みながらこれを書いているっていうわけ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム