エビチリよりエビマヨが好きだ。

2016_06_29_001
今日の夕食は今池のここで。
少し前のsuper idol group企画の打ち上げで藤原君が「コスパが良いし美味しいので」といってここを使ったのだけど、確かに安くて美味かった。ただ往々にしてこういうお店は宴会コースだとその味の真髄を知る事は難しい。打ち上げだもの、料理と酒の比率が良くて半々ってなもんだからそればっかりはよくある事、しょうがないのだけれども、やはりこういう中華料理屋の味を知るには「一人2000円で人数がこれくらいだから、んー大体予算はこれくらいで」って感じで打ち止めにして貰うコースじゃ駄目だ。メニューにきっちり目を通して目星をつけて頼むべきである。

今夜はアルコールこそテーブルの上に運ばれたもののどちらかというと食事会ってな風情だったもんだから、きっちり料理も堪能出来た。四川紅油水餃子が特に旨かった。所謂四川風の味付けがされたスープ餃子なのだけれども、スープの辛さが絶妙、かつ「ああ、四川してるな」って感じ。エビマヨも旨かったし甘めの味付けの酢豚もシッカリ中華料理屋してた。餃子もパリパリして餡も完成された旨さ。昨夜も中華料理だったわけなのだけれどもこのお店、最初にチンジャオロースを食べた時からそんな予感はしていたけれども完全に大正解なお店だった。
そしてパクチー!パクチー狂いの方は今の世の中少なくないとお見受けするけれども、このお店パクチー単品で頼めるんですよ。しかも100円で結構お皿にしっかり盛られてくるの(うろ覚えだったけれども幾らか追金でおかわり自由になったよな...うろ覚えなので要確認で)。それをガバッと台湾ラーメンにぶち込んで食べたんだけどこれがまた最高に旨かった。パクチーがそこまで辛くはない台湾ラーメンの良いアクセントになってた。ゲップまでかぐわしい。最高だネ。

中華料理って、嫌いな人間に会った事がない。あと不味い中華料理って食べた事がないな。
完全に余談だけど打ち上げで中華料理っていうのは名古屋の中区だけの風習かと思ったのだけれども(中区、というか新栄か。僕の記憶だと以前は新栄でライブを終えたバンドマンはやぶや新栄店になだれ込んでいた。そんな時代もあったのだ)そうでもないようだ。
以前東京は高円寺でライブをした際にイベント主催者であるSSWに「安くて美味いのでよく使っている」と中華料理屋に連れて行って貰った。偶々その人が好きなのかな、とも思っていたのだけれどもライブ会場で見かけたバンドマンと思しき人達も結構何人かその店に入店してきていたので、どこでもそういうものなのだな、と思った記憶があるのである。

極論。日本人は中華料理が大好きなのだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム