大いにやった!な週末

金曜の夜からつい先程まで、大いに週末を楽しんだ。おいおい、今週末は長いなって何度も思った。
いいんだよ、平日は真面目に働いているんだから。あ、それでも平日もそれなりに楽しんでるな。いかんな、快楽主義者かよ。

金曜夜、名古屋市千種区より豊田まで男三人でサイクリングの予定だったが天気予報アプリによると夜半に結構な量の雨が降るとの事で急遽友人宅でのたこ焼きパーティーに。いやたこ焼きってこんなにこんなに旨かったっけ?というくらいたこ焼きが旨かった。市販のたこ焼きのもとを使っているにも関わらず、だ。焼きの匠がいたわけでもない、皆でワイワイ焼きながらつついただけだ。
僕が人生で初めてアルコールと一緒にたこ焼きを摂取したというのもあるだろうけれども、思うにたこの切り方、というかそのサイズが原因な気がする。やっぱりたこ焼きのたこは大きめの方が美味い。たこの滋味も染み出すのではないだろうか。

土曜は映画館にて『帰ってきたヒトラー』視聴。
アドルフ・ヒトラーが現代にタイムスリップして、そっくり芸人としてメディアで人気になっていき...という話だ。風刺を交えたコメディと思って観ていたけれども終盤、決してスクリーンの中だけに納まらない不穏さを感じたのは世相故、だろうか。
夜は焼き鳥屋からお気に入りのラーメン屋へ梯子というこれまたアルコールを沢山飲んじゃうコース。ひと昔前だと想像もしなかったな、飲み歩くだなんて。勿論豪遊するっていう程お大臣でもないもんだから焼き鳥屋では「生中一杯に3品」という制限を設けて楽しむ。人間、制限があった方が何かと楽しいもんである。
ラーメン屋は舟橋家近所の飲食店の中でも歴史があるお店で名古屋は今池近郊で通称『重油ラーメン』といえば好事家には「ああ、あそこね」と通じる程個性的な店である。湯気が立たない程の油(重油ラーメンの通称はこの油の層と真黒な色に依る)をかきわけて麺をすする。見た目程エグくはないけれども個性的な、しかし癖になる味だ。
このお店では瓶ビールと餃子をやるのがオツである。このお店の餃子というのがまた旨い。個人的には日本で一番好きな餃子だ。
餡が変わっているのか独特の味がする。焼き場を務めるおばあちゃんのお姿が前回も今回もみえなかったのが気がかりだ。
たらふく飲んで〆に重油ラーメンである。最高でないわけがなかろうて。

2016_07_10_001
重油ラーメンの雄姿を見よ。

日曜日、つまり今日は犬栓耳畜生にて吹上鑪ら場でライブ。
今までサポート参加だったキーボーディストみかちゃんが本日を以て正式加入。という事で彼女仕切りのセッションを行った。みかちゃんらしい電子音と可愛い音多めのノイズインプロ。会場故に小音量でも成立するアプローチを各々が考えて臨んだのだけれども、それでもきっちり己の演奏をやってのける他メンバーの演奏を聴きながら、そっち方面のアプローチを掘ってみても面白いんじゃないかとチラリと思った。もっともっと抽象的にベースを弾きたかったのだけれどもわりかし具象になってしまったな、と反省。
共演したtsujimachi BLDの十三さんに「ジョン・ゾーンのレーベルからCD出してるバンドみたいで格好良かった。超スカム」とコメントを頂いた。素直に嬉しい。ジョン・ゾーンのレーベルだなんて恐れ多い!

2016_07_10_002
曲間に一枚撮影。大島優子似の冨田メンバーの姿がオルタナティヴな風合いを纏っていたのでつい撮影してしまった。

そう、tsujimachi BLD!なんて素晴らしいバンド!1stの頃のThis Heatが歌心と演奏技術を伴ってグッと身を乗り出した、みたいな格好良さだ。ニコニコしながら染み入るように音楽を愉しんだ。ベースの方のエフェクトさばきはそのまま真似したい。ふくよかででもしっかりと実の詰まったリッケンバッカーのベースの音も最高だ。

2016_07_10_003
tsujimachi BLD。いやあ最高だったなあ!

というわけで楽しい週末だった。インプットもしたしアウトプットもした。お酒も飲んだ。また太る。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム