撮影で静岡へ。

2016_10_30_001
昼過ぎ、レンタカー屋さんに集合して皆で静岡は中田島砂丘を目指す。
今日はパイプカツトマミヰズの撮影である。詳細は近日公開になる予定なのだけれども、モデルさんにも同行して貰っての撮影であった。カメラマンは我々毎回お世話になっているヨシダユキ先生。
この画像には写っていないけれどちゃんとドラムの駒田君も一緒。

2016_10_30_002
「日の入りをバックに撮影したい」という吉田ヒズム監督の意向により日没までの到着が必須条件となったが、我々が中田島砂丘へ到着したのは16時半。ええ、ギリギリでしたとも。というかアウトか。けれども監督のフレキシブルな対応により目的達成。
到着するまでは「間に合うのかよー」とか「さわやか食べて帰る時間あるのかよー」と一同ガヤガヤしていたけれども、いざ日没の頃合いの中田島砂丘に到着するとその美しい光景に「...来て良かったね」と妙に和んだのであった。

帰りにさわやか(静岡では有名なハンバーグチェン店。僕は同好の士である友人と時々食べるためにわざわざ静岡まで行く事がある)に寄ってみるも満席で一時間待ち。その後予定があるメンバーもいたので断念。国道一号を走って帰る予定だったので国道一号沿いの店で何か食べて帰る事に。
けれども好みもバラバラな6人だったのでなかなか店が決まらず。空腹で車内の雰囲気もピリついてきた頃に岡崎手前で大阪王将を発見。歓声を上げながらピットイン。

中田島砂丘滞在時間こそ短かったものの、バンドメンバーとの移動時間は会話も弾み「行って良かったなあ」と思った。
楽しい一日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム