結婚しました。

2017_03_25_001
というわけで2017年3月19日、ワタクシ舟橋孝裕は城山友香さんと結婚致しました。
約2年の交際期間を経ての結婚、入籍となりました。今後は夫婦として歩んでいける喜びで胸が一杯であると同時に、夫としての責任に身が引き締まる思いです。

結婚式、披露宴は親類と極々親しい友人達を招いて行いました。
城山八幡宮での神前式は「城山さんと結婚するだけに城山八幡宮で!」という半分くらいはダジャレみたいな理由で決まったものでしたがとても素晴らしい体験でした。お神酒を飲み過ぎたり式の最中に僕の多動傾向が炸裂したりと、まあ、なんだ、緊張感がないと言ってしまえばそうなのですが和やかな雰囲気の中進んでいきました。

よし川での披露宴はご尽力頂いたプランナーさんをはじめ、多くのプロフェッショナルの皆さんのお陰で僕達夫婦は特に何をするでもなく、ただただ「これを決めてきてくださいね」と言われた事だけを毎回打ち合わせの度に決めていっただけにも関わらず物凄く良いものになりました。参加して下さった方とゆっくり過ごす事が出来ました。いやしかし、友人スピーチでアッという間に泣いてしまったのは想定外。

その後、バタバタと区役所へ駆け込んで(婚姻届は休日でも出せるんですね)婚姻届を提出、入籍しました。

間髪入れずに吹上鑪ら場へと移動、二次会へとなだれ込んだわけですが。
いや、大変多くの方に来て頂けました。数日前まで「一体どれだけの人が来てくれるのだろうか」とちょっと不安だったのだけど。僕の友人も妻の友人も「えっ!滅茶苦茶お久しぶりじゃないですか!」という方も含めて沢山の方がお祝いの言葉を言いに駆け付けて下さって。本当に嬉しかったです。
また余興も僕達夫婦の共通の友人をはじめ、多くの分野の様々な方が色々な余興を披露して下さってとても嬉しかった。妻が僕に内緒で友人達とスタジオに入って練習を重ね、一曲披露してくれた。サプライズはこちらから仕掛ける気は満々だったけれどまさか仕掛けられるだなんて思っていなかったので本当に驚いた。
交際を始めた当初に「二次会で関白宣言を歌ってくれる人と結婚したい」と言っていたので友人達の協力の元、やらせて頂きました。あまり人前で歌を歌うのは好きではないのだけど、程良く酔っ払っていたのが良かったのか音程とか気にせずブワッと歌う事が出来た。妻も喜んでくれた。
二次会に関しては梶藤君(26時)と吹上鑪ら場のお二人、総合司会の吉田ヒズム君に任せっきりにしてしまっていたので本当に感謝しかないです、有難う!

結婚してまだ少ししか時間が経っていないけれど、つくづくして良かったなと思う。想像していたよりもずっと楽しかったよ結婚式!
人生で一番素晴らしい日、とかって言われるのも納得。多くの人に感謝しかありません。
このブログも書き始めて10年が経とうとしていますがこういう人生の大きな節目を記録する事が出来て嬉しいです。またエフェクターがどうの、とかバンド活動がどうの、とかこういうラーメン食ったよ、とかそういう日記ばかりになる気もしますが、引き続き現実世界でもオンライン上でも舟橋を宜しくお願い致します。

2017_03_25_002
この人の事を今後「妻」と呼称するか「うちのカミさん」と憧れのワードを使って登場させるか迷っている。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム