新年度を迎えた。

今、鞄に必要なものを入れたのを確認し、弁当箱にご飯とおかずを詰め終えたところだ。
明日から出勤する場所には今まであった所と違って社員食堂がない。近所の飲食店まで少し距離があるという事と、先輩曰くお弁当を持ってくる人がほとんどだという事だから『郷にいては郷に従え』という言葉通り先達の過ごし方に倣って昼の時間を過ごそうとお弁当生活を決意した次第である。
そう、実はこの4月から転勤する事になった。転勤、とは言っても僕が就職した会社はエリア外への大幅な異動はないので自宅から通える別の支社への転勤という事になる。規模も仕事内容も随分と変わりそうだ。不安半分、ワクワク半分といったところだ。いや嘘をついた不安が7割というところだけれども一生懸命頑張ろうと思っている。僕みたいなヤクザものを雇ってくれたんだものな。
いやー、頑張る!
それにしても。今までいたところで過ごす最後の数時間は全部がキラキラして見えた。思い出が一気に蘇る。常連さん達と挨拶をしたり、この一週間はお別れモードではあったのだけれどもそれでもやっぱり最後の一日というのは特別だ。良い出会い、良い上司、良い同僚に恵まれたと思う。ここがあったから今後の僕があるんだという事は忘れてはいけないなと思った。
有難うございました、クソお世話になりました。

この週末はその準備やら花見やらで忙しく過ごした。
仲間達が鶴舞公園で花見をするというのでディレイ気味だったけれども参加したのである。桜はまだ満開!というわけではないけれども随分と賑わっていた。出店も出ていた。鶴舞公園駅前のコンビニで売っているお茶割を買い占めて意気揚々と参戦した。本当にくだらない話を楽しくしたり、音楽の話をチラッとしたりしなかったり、ご機嫌に過ごした。

実に実に久しぶりに自転車を買った。
通勤用である。自宅から自転車で最寄り駅まで移動→地下鉄移動→職場の最寄り駅から自転車で移動、という通勤ルードを辿る事になる。
とりあえず乗れれば良い、と大型ショッピングモールに入っている自転車屋さんで一番安価なモデルを購入した。派手なオレンジ色だ。「使えれば、とりあえず」というところとSF300に色が似ているので『ベリンガー号』と名付けた。
もう、春である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム