犬栓耳畜生の進捗について。

本日、犬栓耳畜生のレコーディングが一区切り。
去年の暮れ頃「一人一曲アイディアを持ち寄って合計5曲入りの音源を作る。来年4月よりアイディア固まった人の曲からレコーディングを始めましょう」と話し合い、実際4月からアイディアが出た分から録音を進めていたのだけれども。
最後の一曲は恥ずかしながら僕の曲となってしまった。これ、アイディア出したのが遅かったって事ね。でも結果的には他の皆の曲を録りながら音源としてバランスが良いように思案出来たからこれで良かったんじゃあないか、と思っている。
僕がコンダクトした曲、どうなるもんかと思って持っていったのだけれども皆楽しんでくれたようだし、実際想像を良い意味で裏切る出来になって大変良かった。
これだから創作は人とやるのがやめられない。

2017_05_19_001
録音後は次回ライブの練習。
偶然にも次回ライブも僕が指揮を執る事になっていた。事前に僕が設定したテーマは『自作楽器』。当たり前のようにエレクトリックギターやドラムを使うのではなくて「どのように音を出すか」から構想を練って演奏する事はとても健全な事のように思われたので試してみたくなったのだ。
これまた良い意味で想像とは違ったし、個人的にも気付きと発見があって面白かった。
写真からわかるようにメンバーも楽しんでくれたようである。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム