自主企画前夜。

2017_08_05_002
明日、日付的にはもう本日、パイプカツトマミヰズ企画である。滅茶苦茶に久しぶりだ。
楽しい夜にならないわけがないだろう。もう兎に角、良い演奏をするよう気持ちを持っていき、あとはメンバーとバイオリズムとか諸々一致するように祈るだけである。自分一人が調子良くても周りと噛み合わなければそれは調子ッ外れであるからして。

さて、企画を目前にして悩みの種が一つあったのでこんな遅くまで(現在午前3時過ぎ)まであーでもないこーでもないとしていた。
バンド毎に使う機材は大体決まっていれども、その中でもその日その時の気分で足元に置くエフェクターを変えたりしている。まあ面白がってやっているのと演奏が毎回新鮮であるように(=ルーチンにならないように)不確定要素としてそうしているのと、単純に好きだからやっているのだが、それでちょいと思案する必要があったというわけだ。
パイプカツトマミヰズは駒田君の爆音ドラムに対抗するために必須のコンプレッサー、ここぞという時にグイッと踏むオクターヴファズ、ちょいとブーストしたい時に踏むオーバードライブ、あとはまあバキバキッとディレイ音が返ってくるデジタルディレイがあれば問題はないのだけれども、それ以外にも欲を言えば音を滲ませるような、そんなファズがあると良いなあと思っていて。で、手持ちのファズをとっかえひっかえ試して残ったのが上の二つのファズ。黒マフとベースビッグマフだ。
ベースビッグマフはドライシグナルをブレンド出来るからどんなシチュエーションでも扱いやすいのだけれども、最近のマイブームはファズシグナルをフルテンまで持ち上げた音なので、ドライシグナルの事は考えなくて良いかなって感じ。結局、よりエッヂの効いた黒マフを持ち出す事に決めた。ベースビッグマフは温かみがあって素敵な音だけれども、今日は何だかガンガンいきたかったので。

本番が楽しみである。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム