ARMORのラックケースをアンプヘッドケースとして購入。

臨時収入があったのでアンプケースを新調した。
新調、というかそれまで使っていたものがブッ壊れていたのを騙し騙し使っていたような状態だったので買わざるを得ないような状況だったのであった。楽器の運搬ケースが壊れている、というのは結構なストレスになるもんで、持ち運びの際に負担になるし心配にもなる。で、臨時収入を妻に渡そうとしたら「アンプケース買ったら?」とついついエフェクターとか買っちゃいがちな僕の手綱を引き締めてくれたので(とはいっても財布を一つにする身からしたら僕がエフェクターを買おうがアンプケースを買おうが一緒の事だろう)助言の通りにする事にした。

2017_09_05_002
アンプケース全景、である。そう、これでアンプケースなのだ。
僕の愛用のアンプヘッドGALLIEN-KRUEGER MB500は専用のアタッチメント(別売)をつける事で1Uサイズのラックケースに収まるようになるのである。ソフトケースでも十分持ち運べるサイズだし何ならその方が軽いだろうけれども、僕ってば結構持ち運ぶし運搬の際もいつもいつも最新の注意を払って、ともいけないし。

2017_09_05_003
どうせ買うなら、と憧れのブランドARMORのラックケースにした。
ARMORはバンドメンバーがエフェクターボードを使っており、人のおさがりなれどもその堅牢さに信頼性は高かったし、今回の予算にもピッタリだった。前使ってたものは人からラックエフェクターを譲って貰う際に付属でつけて貰ったような代物で堅牢さという意味では不安が残ったけれども、ARMORなら安心。

いやー、嬉しい嬉しい。早く持ち運びたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム