FC2ブログ

復縁するようなもんだ。


先日、electro-harmonix Frequency Analyzerを買い戻した。
手前勝手に自分からフッておいて「やっぱりお前じゃなきゃ駄目なんだ!」と女性に取りすがるような、そんな真似をしてしまったわけだ。

Frequency Analyzerは人生で初めて手に入れたリング・モジュレーターで結構気に入って愛用していたのだが、他の機種、確かこれを買う際に「うわああああああこれさえあればもう他のリング・モジュレーターはいらねえええええ」と浮気相手に本気になってしまい、金策も兼ねて手放してしまったんだと思う。反省している。
しかし色々なリング・モジュレーターを経験して(例えばこれとかこれとかこれとか)その都度都度「これが最高!」と思いつつも使っていくとなんだか味気なかったり使い勝手が悪かったり操作性が悪かったりでどうにも落ち着かず、数年間あっちにフラフラこっちにフラフラして結局音に納得していた一番最初のシステムに戻る事にしたのだった。
即ち、Frequency Analyzer+BOSS LS-2。
LS-2にFrequency Analyzerをループ。音量調節とLEDによるオン/オフの視認も実現するという、Frequency Analyzerの「音は良いけど音量調節がしづらいし、オンかオフか見た目じゃわからない」という悪い点を一気に解決する一石二鳥の組み合わせである。
あー、でも「デカい」という問題(これを問題に感じるかは人それぞれだけどね)はむしろ物量増える事によって増加してるけど。でも色々ゴテゴテと繋ぐのは嫌いじゃないんだぜ。

さて、数年ぶりに手に入れて(ちなみに以前自分が手放したものと全く完全に同一個体。セッティングをメモするために僕が貼ったガムテープもそのままだったし)音を出してみると、うん、本当に良い。
それまでに試した他のリング・モジュレーターより音が太いし(専用電源とかその辺も関係あるのかな)、音作りもしやすい。ブレンドコントロールも操作感抜群だし、ドライシグナルとエフェクトシグナルの混ざり具合も不自然なエフェクトだけど、自然。いや言ってる事が滅茶苦茶なのはわかるんだけども。
そうそう、俺が欲しかったリング・モジュレーターはこういうのなんだよ、と自分から手放しておきながら「帰ってきた...!」と感慨に浸ってしまった。

前持ってた時はこんなにコントロールの幅が広い=使えそうな音の幅が広いだなんて思いもしなかったなぁ、と年齢を重ねた自分と相変わらずのペダルとのこれからを想像してニヤニヤした。
また一緒に、音楽の旅に出よう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム