FC2ブログ

鑪ら場三周年おめでとう

吹上 鑪ら場が三周年を迎えるとの事でその前夜祭に白線の内側で出演。
鑪ら場はお店が出来上がる直前に運営(経営、というべきか)しているお二人と現場で密な時間を重ねた事もあって開店前の工事の段階から覗かせて貰ったり、話を聞かせて貰ったり、とお店の誕生時から見ているので思い入れもただのライブハウス以上にある。
ああ、こう書くと他のライブハウスがそうでもないのかって誤認を生みがちだけれども、そういうわけではなくて。
勿論ライブハウス毎に思い入れや思い出や愛着、そこで重ねた時間に対する色々な感情はあるのだけれど、鑪ら場に関してはもっとこう「バンドマンとライブハウス」という距離感ではなくて「場所と俺」的な距離感というか、もっとパーソナルな部分での距離感を感じる数少ない場所である。
人生の節目の夜までここで過ごしたのだ。結婚式の二次会はここ最近の私的な思い出の中で最も楽しかったものの一つだ。
兎に角、そんな場所の三周年。鈴木さんに高橋君、三周年、本当におめでとう。
これからも創造力の味方でいてください。

鑪ら場にいる時は大抵受付カウンターの前にいる。
というのも機材置き場が受付カウンターから奥、トイレの手前にあり演奏前に控えるには楽器の近くにいると落ち着く、というかいたいと思うので演奏前はそこが定位置になった。
また、カウンター付近からは店内の様子が一望出来(勿論死角もあるにはあるが)、雰囲気も伝わってくるけれども演者からは遠い距離にあるので落ち着きがない僕がニヤニヤしたりソワソワしたりしていても演者もお客さんも気が散らないだろうと思い込んでいて、妙に落ち着くのである。
3周年前夜祭も受付カウンター前で過ごした。演奏前は緊張して、演奏後は酔っ払って。良い夜だ。
これ以上何を望むのか、という夜だった。


かしやま君がリハーサル中の僕達を撮影した。
微妙におぼろげな具合が気に入っている写真。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム