風邪っぽさの中での演奏。サウナは万能薬

12月15日(金)、今日も元気だ仕事に行くぞ!今日は何をやろうか、さあ週末に向けてフルスルットル!

と思って出勤1時間後、謎の寒気が。暖房が効いた室内にいるのに体が冷えてしょうがない、その内に背中が痛み始め少しずつ倦怠感が体を覆うようにまとわりついてきた。これは、風邪。

昼休憩も暖かくして職場の人が買ってきてくれた葛根湯を飲んで寝る。寝るのが何よりの薬のはずだ、兎に角寝る。
昼寝から目覚めると少しだけ体が楽になっていた、いける、いこう。
仕事帰りに銭湯に寄ろうとこの段階で決めていた、丁度毎日行き来する道すがら良い銭湯がある。水風呂も気持ち良いしサウナの温度も適温以上、最高にリラックス出来るはずだ。インターネットで調べたら風邪のひきはじめのサウナは良しとする意見と否とする意見がどちらも同じくらい散見出来た。こうなると是が非か決めるのは自分の心持ちである。
結果、僕的には風邪の引き始めのサウナ→水風呂は体に良さそうであった。リラックスしての帰路は随分と体の具合も良く思われた。深夜に翌日に控えた犬栓耳畜生のライブ練習があったのだけれども、発熱のためにお休みを頂く。申し訳ない。

翌日、少しだけ早起きして近所のマッサージへ。寝過ぎて体がバキバキだからだ。
多分僕よりも若い男性に全身を一時間かけてゆっくり揉みほぐして頂く。幾分か楽になった。
新栄DAYTRIVEへ、マスクをして向かう。
この日は暗黒大陸ふれあい企画へ出演。
犬栓耳畜生の演奏は大抵、練習というかどんな内容のものを目指すか一度か多くても二度のスタジオで確認してからの即興となる。今回のその唯一の機会をすっ飛ばしてしまったので本当の即興となる。不安?全くなかったよ。どうにかなるものだ、と思っていたし我々は未知のものをこれから作るのが楽しくて楽器を握っているのである。

毎回指揮をとる人間が変わる犬栓耳畜生、今回は森野メンバーによる指揮。
大まかな曲の展開と構想が書かれた書面を貰い、それを意識しての演奏。
大暴れする富田メンバー、炭酸メンバーを横目に音で大暴れするよう、心掛ける。
演奏がどうだったかははっきり言ってわからないけれども、やりたい事はやれた気がするしメンバーも気付きを得たようなのでとりあえずは良しとする。いずれ冷静に振り返る機会は必ずやってくるのだから。

この日は出演者も強者揃いで大いに盛り上がる日、の予定であったが体調のため大人しく過ごす。ノーアルコール、マスクで暖かくしてライブ観戦。SOCIAL PORKSのライブは胸が熱くなった。

この日もサウナでフィニッシュ。
サウナと風邪薬で生かされている。

2017_12_15_001
同イベント中、DAYTRIMにてお菓子食べ放題、ゲームやり放題の模様。
最高だったわ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム