FC2ブログ

「劣化ウラン弾っていくらで買えますかァァァ?」

有難い事に会社勤めをしながらも平日も演奏活動を続けている。
先日、23日金曜の事だ。仕事を終え、上司を別れた後、僕は楽器を積み込んでおいた自家用車で岡崎へ向かった。
高速道路を使っても一時間と少しかかるようである。演奏開始時間が22時50分予定だったので下道でも時間的に余裕はありそうだけれども、土地勘のない場所へ向かうのにそんな事している場合じゃない、と思い直して高速道路を使ったルートをカーナビで選択した。

この日は岡崎にあるBAR煙-en-で開催されるイベント「パンチャスカンダ」に出演するコトナのアコースティック編成版=acotonaでベースギターを弾くのである。毎回思うけどこういう説明一文で言い切ろうとするからわかりづらいよね。
で、前回のacotonaと同じ編成かと思っていたらまさかの鍵盤のはるちゃんと僕とレモンさんの3人で。ギターと歌のヒデさんもいないの!って驚いたのだけれどもこれはきっと挑戦しろっていう流れなんだな、と楽しく演奏させて頂いた。
ドラム、或いはパーカッションがいない中での演奏って僕の記憶する限りあんまりなくて、いやそりゃあ劇伴の生演奏とかでそういうのはやった事があるけれども、元々はバンドセットでやっている曲をベースと鍵盤で演奏するっていうのは大変に有意義な挑戦だった。レモンさんにはしっかりと終着点が見えていたようで、そのアテンドで随分と方向性は定まったのであった。流石先輩。

さて、高速道路を使って岡崎へ到着。初めての場所なので少しだけ迷ったけれども、無事にBAR煙-en-に到着。
夜も結構遅い時間だっていうのに結構お客さんで賑わっていて、俺、人見知り発症。
全く陰気臭い奴だよな、と思いながらも場所の面白さに興奮する。静かに、一人で。
沢山のキャンドルライトで彩られたその場所はまるでゲームの世界の砦のようで、浮世離れした雰囲気さえ感じた。場所の印象が滅茶苦茶強いから滞在時間の割に(イベントが終わるのが深夜だったのでちょっと諸々サムシングで、お先に失礼させて頂いたのであった)ずっと忘れない事だろう。

演奏はレモンさんからお借りしたマーシャルのコンボアンプの上に腰かけて行った。
尻のすぐ下から音が出るっていうのも面白いもんだ。環境的に爆音で、というわけにもいかないだろうからちょっとした演出程度にディレイとリバーブとボリュームペダルだけ足元に置いて適時使用。夜の23時過ぎにアンビエントなベースギター演奏は弾きながら自分が夢の世界に誘われそうになった。
レモンさんは全く言葉の魔術師だと思う。ああいう人と一緒に演奏すると普段自分が何気なく行使している「言葉」を改めて再度見つめ直してしまうのだなあ。
またきっと、演奏する機会を頂けるのかなとも思うので楽しみにしていよう。

2018_03_25_002
演奏後に。
キャンドルライトとレモンさん。BAR煙-en-にて。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム