FC2ブログ

こんな人生初、は嫌だ。

5日(土)は仕事関係の面接があったので早起きして名古屋駅へ。自他から最寄りの市営地下鉄駅まで到着した際に鞄の中に財布が入っていない事に気が付き、時間的にも然程余裕がなかったので大いに汗をかきながら急いで向かった。
到着した時に感じた安堵感によって面接の緊張が和らいだのは良かったと思う。試験管の方も大変優しい雰囲気でお話を丁寧に聞いて下さった。
午前中一杯かかるかな、と思っていたのだが10時過ぎには体が空いたので一時帰宅、この日は妻は仕事の為不在、僕が空いていれば娘と二人で過ごすはずであったが面接のため娘も妻の実家にて預かって貰っていた。
まずは何はともあれ風呂に入って汗を流した。

東京在住の友人 高野君(SuiseiNoboAzゲスバンド等で活躍)が名古屋にライブで来ているというので先頃目出たく復活したエフェフリにて落ち合おうか、という事に。
なんだかんだ仕事を終えた妻も合流して3人で昼食をとる事にした。あ、高野君はエフェフリでEQDのRainbow Machineを購入していた。愛好家の中では大人気の機種だが、僕の周りではまだまだ愛用者が少ないので情報交換が出来ず寂しい思いをしていた。これで楽しみが一つ増えた。

2019_10_09_001
それなりに名古屋らしいものの方が高野君も喜ぶだろう、とスガキヤラーメンへ。
「ここで一番美味いのは多分このクリームぜんざいじゃないの」と高野君が割りかし大きめの声でdisと称賛を口にしたので慌てて打ち消した。
楽しい時間だった。

そしてこの夜、原付との接触事故を起こした。人生で初めての事故だ。幸いにも先方には怪我はなく、車に乗っていた娘もスヤスヤ眠っていた。
原付きの運転手さん、大変良い人だったのだが何と偶然にも父の高校の同級生だそうだ。実家近くでの事故だったので心配した父が現場に立ち寄ったのだが、原付の運転手さんと親しげに話し始めた時は何がどうした、と思った。
こんな偶然もあるもんなんだな。それにしても事故は気持ちが落ち込む。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム