ラーメン。

昨夜は大丸という今池で夜中しか営業していないラーメン屋に後輩達と行った。
僕の記述中で何度も書いているので目にしている人もいるであろうけれど、この『大丸』というお店、名古屋人の間では相当に有名なお店である。
カウンター六席しかない手狭な店に客席側に鎮座した冷蔵庫。そこには様々なバンドのパスが貼ってあって、共演経験のあるバンドだったり名が知られているバンドだったりするわけで。
店長に「今度僕のバンドのも貼っていいですか」と訊いたら「宣伝効果は全くないです」と返された。『大丸』の冷蔵庫にパスが貼ってあるのはバンドとして栄誉ある事だと思うのでそのうち貼る。
店長、パスを貼っていると一定期間ライブハウスの出入りが自由である、と勘違いしていた。なので「こうこうこういうものなのですよ」と訂正。

そうこうしている間にラーメンが出来た。
ここの店長さん、僕が眼鏡をかけていようとなかろうと、どんな髪型であろうと僕を「鼠のお兄さん」と呼ぶ。僕が大学時代に鼠を用いたアルコール中毒のメカニズムに関する研究を行っていた所に由来するあだ名なのだが、ずっとこれが定着している。
ところが昨夜はラーメンが出来た途端「ハイじゃあ中京大OBさん!」と名指し、僕は慌てて立ち上がりラーメンを受け取った。個人的には「鼠のお兄さん」の方が良いなあ。

ガツガツ食べる。

ラーメンをたらふく食べた後というのは意識が軽く混濁する。
フラフラしながら後輩達と帰宅し、高校の卒業アルバムを見せ合うやら大学の卒業アルバムを見せるやら、やいのやいのして眠った。部屋が明るいうちは表がどれくらい明るくなっているかは定かでないのだけれど、消灯した刹那、表が随分と明るくなっている事に気づいた。最近はこんな生活ばかりだけれど、それでも体調は悪くないので別に構わない。

ただ寝て起きると体が痛くなっていたりだるかったりする。気だるさを感じつつ考えて原因は冷房であると悟った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム