破壊。

74c006ea.JPG一体、昨日書いたエントリーは何だったのか。
ベース演奏に関するメモ書きを記しておきながら、それが完全に死亡フラグとして機能した。そんなライブであった。

セットリスト最後の曲、お葬式。最後のサビでさあこれから盛り上がるぞという瞬間にベースの音が出なくなった。


ベースの音が、出なくなった。


その瞬間、怒り心頭。気がつけばフロアでキッズドラムを叩くまっち氏に向かってダイブを決行、彼と揉み合っていた。
嗚呼、愚かな僕を許したまえ。その後の僕のとった行動は怒りに駆られたバンドマンとして、人間として不可解極まるものだった。

何故全裸になる。
あまつさえ全裸になってフロアを駆けずり回るとは。

ドラムセットに飛び乗ってドラマー神田佑介に向かって倒れ込み、最終的にはギターアンプの前でひれ伏して迎えたフィナーレ。俺何やってんだ、という言葉ばかりが頭を支配する。

お客さんは喜んで下さったようだ。アルバムも沢山の方に買って頂けたようである。
しかしこの口惜しさ。



今に見てろ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム