久しぶりの休日。

今日は久しぶりの休日だった気がする。そうでもないのかもしれないが、いずれにせよ密度の高い一日だった。

朝普段より早起きして大学時代に所属していたサークルのライブに参加。後輩と先輩と木村カエラのコピーバンドをやった。サークルのライブはモニターも期待ほど機能しないし会場も教室なので音かあらぬ方向に散っていく。久しぶりの感覚だった。べらぼうに久しぶりだな、存外に久しぶりだな、と思った。

ベースアンプは現役時代から慣れ親しんだアコースティックのもの。僕の随分上の代の先輩が寄贈したもののようなのだけど未だに現役選手だ。全てが懐かしい。実はそんなに久しくもないはずなのだが。
演奏中は後輩の歌やギターを楽しみながら先輩とリズムを打ち出した。べらぼうに楽しいな、存外に楽しいな。

出番が終わった後は後輩達の演奏を見学する。見違える程うまくなっている人間がいたり、おいおいそんな過激な音出すんですかと驚かされたり、現役時代を思い出した。

だけども、やはり今日で幹部を引退する後輩達のバンドにはやられたなあ。僕が幹部職についている時に入ってきた一年生が、サークルを引っ張ってそして次世代にバトンタッチ。道理で年を取ったわけだ。普段は聴いても普通に感じるアジカンがやたらと染みた。一年間お疲れ様でした。後はゆっくり残りの大学生活を楽しんでください。きっと次世代達も色々と感じ取った事と思います。

そして僕は今、地下鉄の中だ。相棒神田佑介氏がドラムを叩いているmarblefish.を観に行くのだ。体はしんどいものの、先日音を重ねたバンドだけに親しみも湧いている。果たして専任ベーシスト、ユキエ嬢のベースラインは如何に。神田氏お薦めで以前から話題にのぼっていた東京からのバンドは如何に。

いやはや、実に遊び倒している。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム