ライブでした。

山田君と共に行う、ともすれば活動休止前最後になりかねないライブ(長いな)だった。

一曲目から山田君のギターの弦が切れたり(ロックンロールPA井藤さん曰わく「あいつはそういう運命だ。」)、騒ぎにはならなかったが神田君がライブ中に脱腸したりとハプニング続きのライブだった。

僕はと言うと唯一何のハプニングにも見舞われず、山田君の事故すらも楽しんでしまった感がある。ライブはナマモノ、故に何でも自分の中で昇華していかなければどんどん悪い方向に進んでしまう。その観点では、あまり物事に動じずに振る舞えるようになったのは成長、か。

山田君にギターを貸してくれたパイプカットマミヰズ吉田君、有難うございました。そこからの一連の流れ、楽しくやれました。

昨夜は我々にとって節目であったかもしれない。しかし振り返ってみた際に、昨夜が新しい始まりになっているように頑張ろうと思う。
とりあえずは関西ツアーに向けて不完全密室殺人(-1) featuring.やなせ健吾 編成がより良いものになるよう精進しよう。そうしよう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム