楽しかった。

続・我が逃走-CA390535.JPG
今日の画像は新栄クラブロックンロール敏腕PA井藤さんの親友、プーさん。

JONNYでライブだった。場所は久しぶりの新栄クラブロックンロール。恐らく一番ライブを経験した場所であり、確実にお世話になっている場所だ。誤解を恐れずに言えばホームグラウンドでの演奏。血がたぎらいでか。

アメニトウタのサポートベース、三宅嬢に恐れ多い言葉をかけて貰えて言葉に詰まりそうになった。僕みたいな人間が貰うには過ぎた言葉だ、勿体無い言葉だ、そして素敵な言葉だ。
ただでさえ血がたぎったのに、それによって血肉沸き踊った。とにかく全身全霊でライブを突貫しよう、と心に決めた。

さて楽しみにしていたアメニトウタにおける三宅嬢、これがまた良くて。丁寧に紡ぎあげていくような演奏、バンドをまとめるブレのないベース。ステージ脇の扉からすかして見た指板上の動きは無駄がなく、丁寧なピッキングは表情を音に与えていた。
かくありたい。演奏のベクトルは違えど、いよいよもってして全身全霊で挑まねばならぬ。このような演奏をする演奏者の褒め言葉に泥を塗ってはならぬ。
やる気しかない状態で演奏をはじめ、機材トラブルを契機にテンションが沸騰。音が出るという当たり前の状況、表現手段を一時的に剥奪された事によって、根本的な快感を直視出来た。
弦を振動させて音を出す。図らずもその忘れがちな気持ち良さを無音から見出してしまった。
終盤、気付けば僕は高い所に。膝はギターを投げ捨てた篠田尚希君によって抱えられ、僕は一躍騎上の人となった。見回せば人、人、人。つい口をついて歓声が漏れた。あの瞬間の無邪気な興奮は忘れがたい。あの光景を見せてくれた篠田尚希君に、最大限の感謝をしたい。

音楽、とかくそれを生で出力、構築していくライブという状況が僕は大好きだ。飽きる事は恐らくないだろう。
スポンサーサイト

コメント

1. はじめまして☆

ライヴ最前列で見てました!最高でした!これからも頑張ってください!!

2. 有難うございます!

プロフィールを拝見しましたが、役者さんでおられるのですね・・・!
そういった表現を発信する側に立っていらっしゃる方に激励の言葉を頂戴すると身が引き締まります。
非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム