Too Much too Old

今日はToo Much Too YoungのイベントにJONNYで出演してきました。
いやあ大いに楽しかった。久しぶりにあんなに汗をかいたね。ぐっちゃんぐっちゃんだったんだもの。MCでJONNYのCDを買って頂いた方には僕の下半身を披露するという公約をサポートメンバーにも関らず公言したわけですが、結局それを守る事ができずに申し訳ありませんでした。もし購入頂いた方がここを見ていたら、の話ですが興味のある方は

sansamp2784@yahoo.co.jp
まで!

YouKARI CHUNKYの速さ、そして場の空気の作り方に感じ入る。あっという間に僕のすぐ横がモッシュピットになっていたのは見ていても痛快でした。体を張って音楽をしている様が実に気持ち良い。
主催のToo Much Too Young、スカパンクという分類であっているのかな、それに類する音楽をライブ体験したのは恐らく人生で初めてだったのですが何だあれ。めっちゃ格好良いじゃあないか。
むき出しの衝動に、そしてバンドの一体感。滅茶苦茶ご機嫌な音楽でした。


続・我が逃走-CA390539.JPG
何が何やらわからん画像だが、TMTY。


イベント終了後は不完全密室殺人会議へ。
愛狂います。というビジュアル系バンドを山田君が仮想空間で知り合った『師匠』なる人物に教わったという事でそのバンドのPVを視聴したのだけれども、曲の構成がプログレッシヴで面白かった。クリムゾンとまでは言わないけれども、何だか実に新鮮だったのでした。
あとRolandのV-DRUMのデモ映像の演奏者の方が妙に舌ったらずで、それでいてドラムはべらぼうに巧かったりで皆で爆笑したりしていたら(勿論会議もしたのですが)夜中の3時半。

こうして僕の休日は終わったのでした。一日、大いに楽しんだぞ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム