お幸せに!

続・我が逃走-CA390578.JPG
皆に愛されている人は、どこまでも真っ直ぐで誠実だ。

今日は夏目さんというカメラマンをやっておられる方(この方の過去の撮影歴、つまり写真を拝見したのだけど本当に写真が凄いのよ)が結婚なさったという事で、二次会三次会に参加してきた。
夏目さんと出会ったのは去年の5月、JONNYのHOMEPARTYに初めて不完全密室殺人で出演した時だ。打ち上げでJONNYメンバーとやたら切れ味鋭い会話をする方がいらっしゃって、その方が夏目さんだった。
その後、様々な局面でお会いして(特に神田君は一緒に遊んだりしていた様子)徐々にお話する機会も増えてき、今回はJONNYが栄えある二次会のオープニング演奏を担当するという事で僕もベースを携えて参加させて頂く事になったというわけだ。

夏目さんとじっくり対面でお話させて頂いた事はないのだけど、輪の中で話を聞いていたり言葉を交わしていく中で如何にバンドに誠実に向き合っているか、生々しく瞬間をフィルムにおさめる事に誠意を注いでいらっしゃるか、その片鱗を知るには十分だった。のだが。

今日程この方に感服した事はない。人に愛される人間は、どこまでも誠実なのだと改めて確信した。ビシッとキメた夏目さんは普段より凛々しく、そして誠実さに満ちていた。新婦様も本当に綺麗で朗らかな性格をほんの少し演奏した僕に向けて下さって、僕は挙動不審になってしまった。

皆に祝福される新郎新婦を見ていて、結婚願望がより強くなった。
シュールでリアルで温かい、素敵な家庭を築かれるだろうと思う。
末永くお幸せに!
いつか僕が結婚する時が来たら、是非カメラマンをお願いしたいです。

今日の画像は新郎新婦のツーショットを撮影し損なったので、三次会の夏目さんを。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム