インパクトのある食事とインパクトそのままの音楽。

昨夜は伊藤誠人君と八事はハードロックヌードルへ。

最近始まったという『MAKANAIヌードル09秋~缶詰でもウマー(自演乙)~』を食べてみたくて仕方がなくなったので。

この珍妙な名前のラーメン、ハードロックヌードル自慢の極太麺(200gか300gか選べる)の上に何と缶詰のサンマの蒲焼をのっけただけというインパクト絶大なメニュー。写真は添付しない。上記お店ブログから閲覧できるのでそのインパクトのある姿を是非観て下さい。

このヌードル、味付はサンマの蒲焼缶のタレだけ、山椒と醤油と海苔は供されるものの、あおの味に作り手は一切干渉しないという前代未聞な料理。

しかし、これ、裏返せば麺に絶大な自信があるからできる事なのだろう。未食だが、麺に塩だけ振って食するメニューも過去に存在したこの店ならば、これは「麺が美味いから何しても美味いのだ」という意思表示に他ならないだろう。

勿論、賄いで食べてて「こりゃあうめえや!」というのもあっただろうけど。

伊藤君はとりあえず初来店という事でスタンダードなブラウンを。


で、実食。とりあえず本当にサンマの蒲焼しかのっていない事に感動。

「サンマの身をほぐして、ぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜて下さい。身と一緒に麺は食べてくださいね」という店主氏の言葉通りの食べ方をする。

・・・・・うむ、これは美味い!麺は食べ応えがあるのは勿論、サンマの蒲焼の濃厚でオイリーな味が麺と美味い具合に調和している。どこまでいっても味がサンマの蒲焼なのは仕方がないにしても、醤油と山椒、海苔で少しずつ味を変えれるわけだし、大体450円であの極太麺が300gも食らえるのは快感でしかない。

食べてみて良かった。


腹を満たした後は伊藤君とそのままいりなかは58moonへ。

友人ロド君、西田君、そしてジャズベのネックをくれた水野君がやっているヤグラシカというバンドを観に行く。

ハイボールを懲りずにのみつつ、大いに堪能。熱量高いインストなのだけれども、ところどころにメンバー3人の変態性が見え隠れして面白い(笑)。

確かなテクニックに裏打ちされた音楽ながらも、アヴァンギャルドな精神を以って臨んでいるのか、綺麗にまとまりきらずにエフェクトを駆使した不穏な空気や、ジャズ的なアプローチもあるので観ていて飽きない。ついついジンライムも飲んでしまう。この頃には舟橋、完全にへべれけである。

大いに楽しんだ。

それにしても58moonはご飯もお酒も美味しいし良い場所ですなあ。

ヤグラシカも良かったし、本当に遊びに行って良かった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム