もうお腹痛い。

続・我が逃走-CA390668001.JPG

年内に新バンドというか企画バンドでライブをする予定であり、今夜はそのバンドのスタジオ入りであった。
メンバー5人の協議によりバンド名は『俺の頭にズブロッカ』に決定、メンバーの発言に対する僕の聞き間違いは、バンド名として固着する事となったのだった。
近日中に告知解禁になるはずなのだが、とりあえずバンドの詳細と最初で最後のライブのお知らせはまた後日。
一部で「舟橋は忙しいらしい」という話になっているようだが、一生懸命ブログを更新しているからそのように見えるだけで、舟橋人並みに忙しい程度です。

で、スタジオ後はこちらは恐らく本当に忙しいベーシスト三宅さん(GRANCH/アメニトウタ:サポート)が拙宅へベースを携えて来宅。
三宅さんの愛機 フェンダージャパン ジャガーベースの調整依頼に応える。
見てみると弦高が高い。この状態であの確実でふくよかで滑らかな演奏をしていたのかと思うと戦慄すらする。弦のテンションが彼女の指にどれだけの演奏を与えていたかは別としても、これはどうにかせねば。
下げた。
幸い気に入って貰えたようで一安心。こう書くと調整の腕があるように思われるかもしれないが、何て事はない、バイト先で培った経験を活かしているだけである。
エフェクター未経験の三宅さんにファズ(新バンドでもその性能を発揮していた)を試して貰ったりベース談義に華を咲かせたり、共通の友人について話したりしていたら気がつけば明け方の4時半。

慌てて第二の目的、大丸ラーメンへ。空いていた事も幸いして、すぐにラーメンを供される。
今夜の大丸ラーメンはキリリと引き締まった味で麺の茹で具合も完璧、モリモリ胃袋へ叩き込めた。大将と談笑しつつ旨いラーメンを堪能した後、帰宅。
三宅さんもベースを抱いて帰宅。

自分も頑張らねば、と身が引き締める思いだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自己紹介

舟橋孝裕

Author:舟橋孝裕
愛知県在住、ベースギター奏者です。
・JONNY
・パイプカツトマミヰズ
・犬栓耳畜生
・白線の内側
 やサポートでベースを弾きます。

お問い合わせ

お問い合わせ、出演オファー、サポート依頼等はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム